目が不自由な2匹の子猫「ケラー」と「サリバン」助け合い生きる姿に感動!

感動
スポンサーリンク

生まれつき目が不自由な2匹の子猫。優しい飼い主さんのお陰で今では家の中どこでも元気に遊べるようになりました。飼い主さんの励ましの声は人間の言葉が分からなくてもねこちゃん達には届いていたようです。

出典:https://youtu.be/ughoZMMeLkQ

子猫が階段を降りてきます。子猫にとっては段差が大きい階段なので本を置いてくれている飼い主さん。

出典:https://youtu.be/ughoZMMeLkQ

子猫の名前は、ケラーとサリバンです。どこかで聞いたことがありませんか? そう三重苦のヘレンケラーとサリバン先生。

出典:https://youtu.be/ughoZMMeLkQ

彼らは生まれつき目が良く見えません。いや既に見えなくなっているのかもしれません。だから階段を降りるのも大変なのです。

出典:https://youtu.be/ughoZMMeLkQ

お互いに助け合って、上手に階段を降りてきます。サリバンがお手本を見せて、ケラーが後について来ます。

出典:https://youtu.be/ughoZMMeLkQ

色々な物の距離を体で感じて、訓練したので、今では家の中を走り回れるほどになりました。

出典:https://youtu.be/ughoZMMeLkQ

このビデオの題名は、猫にとっての小さな1歩は、猫全部にとっての大きな飛躍です。

Comment