ハリケーンから犬達を守れ!『300匹』の保護犬を自宅へ招き入れた男性に称賛の声続出

感動

ハリケーンから守るため、300匹の犬を自宅に連れ帰った男性。

究極の選択をした男性

出典:https://woofwoof.tv/kind-man-brings-300-dogs-into-his-house-to-protect-them-from-hurricane/

キンタナロー州プエルトモレロスにある、捨てられた動物たちのためのシェルター『ティエラデアニマルズ』の創設者である『リカルド・ピメンテル』さんは、普通の動物愛好家ではありません。若いカンクン人は、行き場のない動物たちを保護することに人生を捧げてきました。

ハリケーン「デルタ」が猛威を振るいメキシコのカンクンの海岸に向かっているというニュースが流れ、国中の人々は、自分自身と家族の安全を確保するための予防措置の準備に追われる中、リカルドさんはすべての動物たちのために安全な場所を作る必要があると考えます。

出典:https://woofwoof.tv/kind-man-brings-300-dogs-into-his-house-to-protect-them-from-hurricane/

リカルドさんは9年以上にわたり、500匹以上の動物迷子の猫や犬、鶏、馬、羊、豚、牛、ロバの世話をしてきたのです。差し迫ったハリケーンの情報を得たとき、300匹の犬やその他の動物たちが、この状況から保護を必要としているはずどうすればいいのか?リカルドさんは大きなジレンマを抱えることに。

出典:https://woofwoof.tv/kind-man-brings-300-dogs-into-his-house-to-protect-them-from-hurricane/

彼は犬のシェルターがカテゴリー4の嵐(小さい屋根が飛ぶほどの強い台風)に耐えられるほど強くないことを知っていました。時間がありませんハリケーンはすぐそこまで来ており、シェルターは確実に破壊寸前。動物への情熱に駆り立てられた彼は、思い切った決断を下します。

子犬たちを自宅に招き入れる作戦

出典:https://woofwoof.tv/kind-man-brings-300-dogs-into-his-house-to-protect-them-from-hurricane/

我々が現在所有ているシェルターに完全な信頼がなく、ハリケーン対策はされていないので、ほぼすべての犬を家の中に置くことにしました

と、リカルドさんは語った。

ハリケーンが上陸する前に、300匹の犬を家の中に連れてくるのは簡単なことではありませんでした。約5時間かかりましたが、リカルドさんとボランティアたちは無事やり遂げたのでした。

リードに繋いで2匹ずつ連れてこなければなりませんでした 。なかには怖がっていたり、リードでの歩き方を知らない子もいましたが最終的にはみんな無事なので、その甲斐がありました

出典:https://woofwoof.tv/kind-man-brings-300-dogs-into-his-house-to-protect-them-from-hurricane/

彼の家には、この危機を乗り切るのに十分な食料や物資が備蓄されていて、あとは座ってハリケーンが通過するのを待つだけ。

小さな家の中にこれだけの犬がいると、少し混乱するだろうと思っていたリカルドさんでしたが、みんなが仲良くしていたのでホッとしたそうです。

出典:https://woofwoof.tv/kind-man-brings-300-dogs-into-his-house-to-protect-them-from-hurricane/

ありがたいことに、ハリケーンがサンクチュアリに到達した時には、カテゴリー2の嵐(屋根の一部やドアが壊れる)に。それでも時速154~160キロの非常に危険な風でしたが致命的なものではなかった。リカルドさんの大きな家と大きな心のおかげで、ティエラ・デ・アニマレスの住人たちは危険な目に遭わずに済んだのでした。

保護作戦は壊滅的状態に光をもたらした


しかし悲しいことに、シェルターのスタッフたちの最善の努力にもかかわらず、ハリケーンが通過したあと、彼らの建物は壊滅的な被害を受けていたのです。

リカルドさんの行動がニュースで広まると、世界中の人々が彼の行動を称賛し、感謝の意を表し、多くの人々が支援のために寄付を申し出たのでした。

出典:https://woofwoof.tv/kind-man-brings-300-dogs-into-his-house-to-protect-them-from-hurricane/

建物の多くが修復不可能なほど破壊されましたが、リカルドさんは希望を持っています。彼は台風後に寄せられた寄付金を使って、動物たちが365日安全に過ごせるようなハリケーンが来ても壊れない強いお家を建てることを計画しているそうです。

Comment