同居犬に襲われた「猫」ケガの治療の為に顔にボタンを縫い付けた姿が評判「里親さん募集中」

驚き
スポンサーリンク

犬に襲われ大ケガをした猫。病院はカラフルなボタンを猫の顔に縫い付ける、斬新な治療を施しました。猫は元気に回復中で、ボタンはまもなく外されることになりますが、ネット上ではそのキュートな顔が大評判です。

犬に襲われて、顔に大ケガ

出典:https://edition.cnn.com/2021/02/14/us/cat-saved-plastic-buttons-trnd/index.html

猫のジュースボックスは、エンジェル動物病院(米国ボストン)の医師たちによって助けられたのです。

生後7ヵ月の子猫ジュースボックスは、あやうく命を失うところでした。というのも、一緒に暮らしている犬がこの猫を襲ったからなんです。でも治療に当たった獣医たちは、プラスチック製のボタンを手術に利用し、子猫の命を助けました。

この2匹は一緒に遊んでいたのですが、興奮しすぎて犬が猫を襲ってしまいました。病院に運ばれたとき、猫は顎を骨折していたうえに顔の皮膚が大きく裂けている状態でした。そこで獣医たちはユニークな治療を試みました。なんと、色とりどりのボタンを使って処置を行ったのです。

ボタンで顔の傷口を固定

「切り裂かれた頬をつなぐ針金を、ボタンを使って止めました。これによって縫い目を固定することができます。しかも顎を定位置に保つのにも、ボタンが役立ちました」

とマサチューセッツ動物虐待防止協会のスポークスマンであるロブ・ハルピンさんはいいます。

「斬新な治療法ですが、とてもうまくいきました。しかも回復するまでの間は、猫の顔がとてもキュートに見えるのです」

出典:https://secure2.convio.net/mspca/site/Donation2?df_id=19140&19140.donation=form1

このボタンは来週には外される予定です。一時預かりの家庭で暮らしているジュースボックスは、遊び心たっぷりで元気なようすだそうです。

「すごく社交的な猫で、襲われたことなど気にしていない感じです。人間と同じで、若い猫は治るのも早いんです」

引き取り希望が殺到中

幸運だったこの猫は、ケガが治ったら犬のいない引き取り家庭を探すことになります。でもご心配なく。すでに150件以上の家族から「ジュースボックスを引き取りたい」という申し出が来ているのですから。

出典:https://edition.cnn.com/2021/02/14/us/cat-saved-plastic-buttons-trnd/index.html

Comment