『レンタカーと愛猫』が盗まれた!?探し求め1週間後に再会!

感動

レンタカーと一緒に盗まれた最愛の猫。1週間後に見つかりママのもとへ帰りました。

希望を捨てず探し、奇跡が起きました

ジェニファー・カール』さんは愛猫の『ウィロー』と一緒にニュージャージーに住む母親を訪ねていました。ワシントンD.C.へ帰省する道中、トイレに行くためにガソリンスタンドに立ち寄ったのです。

彼女はウィローが乗っているので、レンタカーのエンジンをかけたままドアをロックしたつもりでしたが、ドアはロックされていなかったようでした。

出典:https://www.facebook.com/jen.carl/photos

ジェニファーさんがトイレから出てくると、レンタカーが消えていたのです!彼女の携帯電話、パソコン、コートはすべて車の中に…。しかし彼女が気にしていたのはウィローを取り戻すことだけでした。

約9kgの三毛猫ウィローは、11年前に彼女が子供の頃に住んでいた家の向かいの木の上で立ち往生しているのを発見して以来、ジェニファーさんと暮らしています。

彼女は警察に連絡し、チラシを投稿し、動物保護施設に電話もしました。 ソーシャルメディアに 「ペットのアンバーアラート」を投稿したり、ペットファインダーも雇いました。

車はどうでもいい、猫だけでいい。助けてください。莫大な報酬! 質問はありません

と、行方不明の広告やSNSに記載。

人々の協力でウィローは発見されました


5日後、ニュージャージー州・ニューアークで放置されているレンタカーが発見され、ウィローの鮮やかなピンク色のキャリアや抱っこひもなど、ジェニファーさんの持ち物の一部は近くの家の芝生に投げ捨てられていました。しかし残念なことにウィローの姿はありませんでした。

このことをジェニファーさんがソーシャルメディアに投稿すると、数え切れないほどの人々がウィローを探すために名乗りを上げたのでした。ジェニファーさんは、彼女がまだ生きていると信じていたので、見つけるまで諦めません。

行方不明になってから1週間ほど経ったある日、ウィローはレンタカーが発見された通りの住宅の裏庭で目撃されたのです!

TNR(T=Trap/捕獲し、N=Neuter/不妊去勢手術を施し、R=Return/元の場所に戻す)活動グループはジェニファーと合流して周辺を捜索。うまくいけばお腹を空かしたウィローを確保できる場合があるので、人道的なトラップも仕掛けました。その後、ウィローは茂みの下に隠れているところを発見されましたが、救助隊が近づこうとすると裏庭に逃げ込んでしまったのです。

再会することが出来たウィロー


ウィローが自分だと気づくことを願いながら、ジェニファーさんはゆっくりと近づきました。

ジェニファーさんは彼女の大好物であるサーモンとマグロでおびき寄せ、数分後ウィローは「ミャー」鳴き、安心して隠れていた場所から出てきました。再び彼女を抱っこできたときは喜びでいっぱいだったそうです。

もちろん、最後にはみんな泣いて、喜びで飛び跳ねていたのです。ウィローがその時点で無事だったことと、ジェニファーさんがついに子猫を連れて帰ってきたことがとてもうれしくて安心したからです…

と、ウィローを見つけ救出に協力してくれた女性のひとり『バーバラ・カーニー』さんが投稿。

出典:https://www.facebook.com/jen.carl/photos

文字通り何万人もの人々の助けのおかげで(友人や見知らぬ人も同様に)ウィローはニューアークの木の下に座って私を待っている彼女を再び見つけました。彼女を連れ戻すために手伝ってくれたすべてに対し、本当に感謝しかありません

と、ジェニファーさんは投稿しました。

ウィローはワシントンDCに戻り、ジェニファーさんと一緒に元気に暮らしているそうです。

Comment