『99gの小さすぎる子猫』抱っこ虫ファイターの逆境を跳ね返す姿に感動!

癒やし

大きな目をした小さな子猫。命を救ってくれた家族のもとで、ゴージャスな猫に変身。

小さな子猫にチャンスが訪れ人生を好転

出典:https://www.instagram.com/the_kitten_guinness/

キティコテージ』の里親ボランティアである『ベス』さんは、99gの子猫が助けを必要としていると連絡を受けたました。

生後約3週間ほどの子猫は生まれたばかりの子猫ほどの大きさだったのです。健康上の理由で母親に拒絶されていた子猫は、哺乳瓶での食事と愛情を必要としていました。

出典:https://www.instagram.com/the_kitten_guinness/

この状態で3週間生き延びたので、彼はファイターでした。彼を引き取ったとき、彼の目は閉じて痂皮されていたので、目が見えるかどうかわからなかった

と、ベスさんは語ります。

ベスさんたちが『ギネス』と名付けたこの子猫は、哺乳瓶や注射器での食事が困難で、最初の数日間は点滴での食事を与えなければならない状況で、彼女は家族と協力して、1時間おきの食事と、昼夜を問わずたくさんの抱っこをしました。この子猫は、ベスさんの首元をお気に入りのお昼寝スポットにしたのです。

強さと生きようとする意志で驚かせ続けます

出典:https://www.instagram.com/the_kitten_guinness/

丹念なケアにより、子猫の目がクリアになり、食欲も急上昇。注目されたいという気持ちも強くなっていきました。

ギネスは小柄ですが、ゴージャスでブルーの大きな瞳を持っていました。彼は最初から抱っこが大好きで、毎食後に長時間の抱っこを主張。

出典:https://www.instagram.com/the_kitten_guinness/

彼は小さなブリトーのように包まれていた。彼は目が覚めると頭を押し込んで這い出してきます。彼を迎えた日を思うと、とても強くなった

生後約1ヶ月ほどになってもまだ半分の大きさでしたが、青い目をした不思議な子猫は思う存分食べて、大きく強く成長しようと努力を惜しみません。おもちゃでの遊び方を理解し、日に日に冒険心と遊び心が増していきました。

成長した彼の個性が光りはじめます

出典:https://www.instagram.com/the_kitten_guinness/

人と寄り添い、人の肩で小さなビスケットを作ることほど、彼にとって幸せなことはありません。

成長期に入るまでしばらく時間がかかりましたが、大きさに欠けていたものは確実に性格で補うことができたのです。お喋り好きで、自分の意見を恥ずかしげもなく主張するのでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@the_kitten_guinnessがシェアした投稿


可愛い子猫は、ハグでお父さんを歓迎して、猫のように髪を手入れすることさえするのです。

ギネスは人懐っこい猫で、家中どこにいても人の後をついてきます。彼はいつも私たちのベッドの上で寝ています。頭の間で寝ていたのが、私たちの足の間で寝るようになったの

出典:https://www.instagram.com/the_kitten_guinness/

ギネスは、彼の愛らしい小さな風変わりなところが家中を無限のエンターテイメントで満たしてくれます。永遠の家族と出会って もうすぐ1年が過ぎ、10代の猫に成長した彼の個性は光り続けています。

Comment