【感動】孤児になった「ラブラドールの子犬たち」代理母はコーギー犬

感動

子犬たちを産んだ直後に亡くなったラブラドール犬。代わって代理母をつとめたのは、自身も出産して間もないコーギー犬でした。以来、この家族はいつも一緒です。

生後すぐの子犬たちが孤児に!

出典:出典:https://www.boredpanda.com/corgi-mom-nurses-lab-pups-after-mom-passes-away/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

ラブラドールのオータム・ダブは「ローンスター犬農場」と「犬農場レスキュー」が保護した犬です。この犬は妊娠していました。出産のときにトラブルがあり、帝王切開を行うことになりました。でも出産したあとも体調が回復せず、手術台で死亡してしまいました。

出典:出典:https://www.boredpanda.com/corgi-mom-nurses-lab-pups-after-mom-passes-away/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

残されたのは4匹の生後間もない、お腹をすかせた子犬たちです。そこでコーギー犬のアンジェラが登場することになります。この犬は2週間前に4匹の子犬を出産して、現在子育て中です。アンジェラを自宅で一時預かりしているジェンさんが、思い切って孤児の犬のうちの1匹をそばに置いてみました。

わが子のように育児をするコーギー犬

出典:出典:https://www.boredpanda.com/corgi-mom-nurses-lab-pups-after-mom-passes-away/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

アンジェラはすぐに子犬を自分の子のように抱き寄せたのです。そのあとジェンさんが「コーギー犬は疲れただろう」と思って保育器に子犬を戻そうとすると、アンジェラが走ってきて「私の赤ちゃんを返して」とでもいうように吠えるのです。彼女は子犬たちをアンジェラに返しました。

それ以来、この家族はずっと一緒にいるそうです。心やさしい母犬ですね。

繁殖業者から不幸な犬を保護

「犬農場レスキュー」はテキサス州アナにある非営利団体で、劣悪な環境で子犬を繁殖する業者から犬たちを保護救出する活動を続けています。この団体の代表であるレニー・イーデンさんは、家族とともに犬用ホテル兼美容室である「ローンスター犬農場」も経営しています。コロナ禍でどちらの運営も厳しいのですが、犬用クッキーや関連グッズの販売などで何とかしのいでいる状況です。

出典:出典:https://www.boredpanda.com/corgi-mom-nurses-lab-pups-after-mom-passes-away/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

今年保護した犬は、すべて「ザ・ビレッジ」と呼ばれるサポーターたちの名前や、コロナ禍で影響を受けた人々、たとえば救急隊員や兵士たち、医者やコロナで亡くなった人々の名前をとって名付けられました。この団体ではパトリオンとして「ミーンファイル」「バック・アト・ザ・ランチ」といった名のポッドキャストをネット上で放送しているそうです。

出典:出典:https://www.boredpanda.com/corgi-mom-nurses-lab-pups-after-mom-passes-away/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

出典:https://www.boredpanda.com/corgi-mom-nurses-lab-pups-after-mom-passes-away/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

Comment