「何故こんなことに…」猫との可愛い自撮り♡を目指した結果に【腹筋崩壊】

おもしろ

携帯電話の普及によって、気軽に写真撮影ができるようになりました。年々カメラ機能も向上し、今では自撮り棒なるものまで存在していますね。今回ご紹介するのは、愛猫との自撮りにチャレンジした飼い主さんの写真ですが、思わず笑ってしまう写真ができあがりました。

愛猫との自撮りは難しいことが証明されました(笑)

人間と違い、猫さんは「記念撮影」なるものの意味をよくわかっていません。でも、飼い主さんにしてみれば、大好きな愛猫とのツーショットが欲しい!そこで完璧な自撮りを目指してみたのですが…その結果がこちら!

カメラのシャッターを押すことに必死だったのか、残念ながら飼い主さんの目線はカメラから外れてしまっています。

それに対して、猫さんはしっかりカメラ目線!…でもこの猫さん、とっても苦しそうに見えませんか?右手がピーンと挙がって、ベロがダラ~ン。撮影に必死な飼い主さんにギューッとされすぎちゃったみたい!

出典:https://www.reddit.com/r/aww/comments/mp9vss/the_perfect_selfie_doesnt_exis/

かわいいツーショットを撮ろうと気合を入れて自撮りに挑んだ飼い主さんですが、猫さんの「助けて~」って声が聞こえてきそうな写真になってしまいましたね(笑)

この投稿を見た人たちのコメント

・「助けを求めているみたい(笑)」

・「これは私たち猫の飼い主が愛情を込めて「闘争の抱擁」と呼んでいるものです(笑)」

・「彼の舌はおそらく乾燥している…かわいそうな彼…」

・「私にはかなり完璧に見えます」

・「私はこの写真が大好き!(笑)」

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    あるあるさんとこの探検隊を呼ばな!