作者はピットブル犬!「芸術的Tシャツ」がネット民に大人気!!

おもしろ

洗濯物のそばに、漂白剤のスプレー缶を蹴飛ばした犬。このおかげで、黒い平凡なTシャツがユニークな芸術作品に変わりました。ネット上では、この偶然の産物に話題が集まっています。

漂白剤を倒して、洗濯物にシミが!

出典:https://www.boredpanda.com/accidental-art-dog-pit-bull-apollo-bleach-tie-dye-universe-point/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

6歳のピットブル犬アポロは「芸術家はだし」です。だって洗濯物の山のそばにあった漂白剤のスプレー缶を蹴飛ばしただけなのに、偶然にも芸術作品を作り上げてしまったのですから。漂白剤は、ふつう古ぼけた布地に明るさをよみがえらせるために使われます。だからこれがどういう作品なのか、ご想像いただけることと思います。

洗濯物のうち、数着に漂白剤の小さな白いシミが残りました。でも注目していただきたいのは、1枚の黒いTシャツです。アポロのおかげで、この平凡なクロップ・トップの黒シャツはユニークな模様の独創的な作品へと変貌したのです。

想像力豊かな作品?

飼い主のトーリさんは投稿サイト「レディット」の利用者で、「ユニバース・ポイント」という投稿名を使っています。彼女が愛犬の驚きの才能をTシャツの写真とともに紹介したところ、5万800人から支持を受けました。トーリさんによると、犬にケガなどはなかったそうで「この作品は犬たちの持つ隠れた創造力を示しているので人気が出たのでは?」ということです。

詳細は「レディット」をご覧ください。

「愛犬が洗濯物の山の近くで漂白剤のスプレー缶を蹴飛ばして、そのおかげですごく斬新なシャツが生まれたのよ」

便器の水を飲みに来たところ

トーリさんはいいます。

「浴室の床に洗濯物を積み上げていたんだけど、その近くに漂白剤の缶が置いてあったのよ。用事があって私は外出したの。ふだんはドアを閉めて、アポロが便器の水を飲みに来ないようにしているのだけれど、きちんとドアを閉めなかったみたいね。アポロがドアを押して入ってきて、そのときに漂白剤の缶を倒したの。それが漏れて洗濯物にかかり、私が帰ったときに、このかっこいいTシャツを発見したというわけなんです。ほかのシャツ数枚は、ほんの少し漂白剤でシミがついていたけど、アポロは無事で、そのほかの洗濯物も大丈夫でした」

出典:https://www.boredpanda.com/accidental-art-dog-pit-bull-apollo-bleach-tie-dye-universe-point/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

こちらが「イタズラ坊主」転じて「芸術家」になった6歳のアポロです。

ユニーク模様に、うれしい驚き

トーリさんがこのTシャツを見たとき、どう思ったのでしょうか。

「最初は『ああ、漂白剤だわ。困った!』だったの。服にかかってしまって、どうしようかと思ったわ。でもシャツを引っ張り出してユニークな模様を見たとき、うれしい驚きに変わったわ。このTシャツは洗って着ています。絞り染めが好きなので、白いシミがついた部分を絞り染めにアレンジしようかと思っているところです」

出典:https://www.boredpanda.com/accidental-art-dog-pit-bull-apollo-bleach-tie-dye-universe-point/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

投稿を見て、アポロの才能をほめる声もあります。

「でもこれだけでなく、アポロは『お座り』や『お手』、おやつを鼻先に投げてあげると7割の成功率でキャッチすることなどもできるんです」

とトーリさんは自慢します。

出典:https://www.boredpanda.com/accidental-art-dog-pit-bull-apollo-bleach-tie-dye-universe-point/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

飼い主といつも一緒

アポロはどんな性格の犬なのでしょうか。

「子犬の時から飼っています。とっても優しい犬なの。家じゅうどこへでも私について回るし、毎晩私と一緒に眠ります。注目されたり遊んだりするのが大好き。いまはもう成長して6歳になったので、問題もなく毎日を過ごしています。浴室に入ってきたのは便器の水を飲みたかっただけなのよ。ドアがちゃんと閉まっていれば、開けようとはしません。いい子なの。体が大きくて注意深いほうではないので、興奮すると時々近くのものをうっかり蹴っ飛ばすことがあるのです。でも普段はまったく問題はありません」

出典:https://www.boredpanda.com/accidental-art-dog-pit-bull-apollo-bleach-tie-dye-universe-point/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

とトーリさん。

出典:https://www.boredpanda.com/accidental-art-dog-pit-bull-apollo-bleach-tie-dye-universe-point/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

ネット民からは犬の安全を危惧する声も寄せられましたが、トーリさんは「アポロは無事で今回のことは偶然の事故に過ぎない」と話しています。

「スプレー缶を蹴飛ばしたので、それが漏れただけです。ドアが閉まった浴室にあったけれど、そのドアはきちんと閉まっていなかったというだけ。そこで犬が入ってきて便器の水を飲んだときに、缶も倒したの。犬にはケガも何もありません」

「1枚ほしい」の声も

人々はこの斬新なデザインに感心したようすです。
「才能ある犬だね」
「ビンセント・ヴァン・ドッグだ」
「そのTシャツ着たいな。かっこいいよ」
「そのシャツは、かなりよい値段で売れるよ」
「これを見て、彼女のバーバラが真似したんだ。ぼくの洗濯物のそばにいくつか缶を置き、犬を呼び込んだよ」
「偶然の出来事がうまくいったね」
「抽象芸術の世界ではこういう『飛沫』芸術をマスターしようと、人々が努力しているんだ。犬なのにすごいぞ」
「右下に怒ったハリネズミみたいなのがいるのがいいね」
「手作り作品サイト『エッツィ』で販売しては?」
「ぼくにも作ってほしいな。お礼は『ピュリーナの餌』か『お腹なでなで』、それとも『噛むオモチャ』がいい?」

出典:https://www.boredpanda.com/accidental-art-dog-pit-bull-apollo-bleach-tie-dye-universe-point/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

Comment