【感動】骨髄がんと診断された「飼い主の父」のそばを片時も離れない猫

感動

がんと診断された父親のもとへ、飼い猫と一緒に引っ越してきた女性。猫は父に寄り添い、いつも一緒にいるようになりました。猫に治癒効果があるのでしょうか。父親もつらい治療を乗り切り症状は改善してきています。

心をなごませる動物の話題

日々世間の荒波にもまれるわたしたちには、精神のバランスをとり、元気が出るような心温まる話題が必要ですよね。必ずしも動物に限りませんが、やはり動物に関する話にはみんながほっこりするものです。

動物はこの世界をよりよいものにしてくれます。ときに自分の味方になってくれる猫さえいれば、ほかには何もいらないと思えることもあります。猫がことさらに愛情深くて世話焼きな生き物というわけではありません。でもこの文章を書いている筆者の手を、自分の手で包むようにして机の上で眠っている愛猫の姿を見ると、猫というのは直観がするどくて、必要なときに必ずそこにいるものだと実感します。

がんと診断された父親のもとへ

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

大親友でもある仲の良い父親が、骨髄がんと診断されたケリー・ニュージェントさん。父親のそばにいて一緒にきびしい治療を乗り越えていこうと決心しました。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

そこで荷物をまとめ、2匹のスコティッシュ・フォールド猫たちとともに、マイアミからニューヨークに移ってきました。

このとき彼女は自分が父親の世話をするつもりでいたのですが、実は2匹のうちスウィート・ポテト(略称テト)という名の猫がその役割を引き受けて、父親のそばを離れないようになったのです。

ご注意を。涙をふくハンカチが必要になりますよ。

何かを察した猫

猫のスウィート・ポテトは新しい環境に順応するとすぐ「おじいちゃんを支えるのが使命だ」とでもいうような行動をとるようになりました。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

スウィート・ポテトは何かおかしいと気づいているようすで、すぐに「セラピー猫」に変身したのです。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

スウィート・ポテトが看護猫に

ケリーさんはインタビューに答えてくれました。それによると、父親の家に住むようになって2カ月後、スウィート・ポテトと父は「ぴったりくっついて離れなく」なりました。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

「この猫は何かがおかしいと感じ取っていて、自分が求められているのがわかっているのです。それで、自分から打席に入っていきました。いまは『これがいまのぼくの仕事だよ。おじいちゃんのこと、きっと治してみせるよ』と考えているのが、わたしにはわかります」

とのことです。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

彼女の父は自分を「犬好き」だと思っていましたが、スウィート・ポテトはすっかりその考えを変えてしまいました。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

スウィート・ポテトが来て以来、おじいちゃんと猫はいつもそばにいて、何でも一緒にやるようになったのです。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

ケリーさんはいいます。

「父はリクライナー式の椅子をもっていますが、ここに手をかけるとすぐ、いつでもスウィート・ポテトが乗ってきて一緒に座ります。父の腕の中に座って抱きつくのです。父が寝室で眠るときは、ベッドで一緒に寝るか、同じ部屋の中で眠ります。父がコンピューターをいじっていれば、キーボードの上に跳び乗ります。書類仕事をしていれば、その書類の上に座り込みます。いつも父の体とか、父がいじっているものの上に乗っかるんですよ」

ケリーさんは、このユニークなペアのようすをビデオに撮って「ティクトク」に投稿しました。とたんにネット上で大人気になったのです。

@french75vintageSometimes all you need is a support cat ##catsoftiktok ##catlover ##supportcat ##bestfriendscheck♬ Home – Edith Whiskers

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

@french75vintageUpdate on my dad and cat becoming best friends. ##catsoftiktok ##catlover ##besties ##bestfriends♬ Just the Two of Us – Grover Washington, Jr.

@french75vintageUpdate: Tato is now my dads cat. ##catsoftiktok ##catlover ##bestfriend ##besties♬ You’ve Got a Friend in Me – From “Toy Story” – The London Film Score Orchestra

おじいちゃんと猫は大の仲良しになりました。抱きったり、散歩をしたり、ゴルフをするのまで一緒です。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

@french75vintageThe world needs more dad and cat content. ##besties ##bestfriends♬ With a Little Help From My Friends – Joe Cocker

人々は「白いひげまで同じだね」といいます。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

スウィート・ポテトの無償の愛のおかげで、つらい治療も耐えることができます。

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

父親の経過は良好

スウィート・ポテトの存在によって、父親の病気は良くなってきているとケリーさんは信じています。

「猫が感情的に支えてくれて、抱っこしてくれること、あるいはただそばにいるというだけでも、父にとっては大きな効果があるのです」

と彼女はいいます。

@french75vintageBest Friends Forever ##bff ##bestfriendscheck ##bestfriends ##besties♬ Lean on Me – Bill Withers

スウィート・ポテトがおじいちゃんを「看護」するようになってから、健康状態はいちじるしく改善しました。いまは寛解の状態に近く、6月には骨髄移植を行うとのことです。

猫は人を治癒する、との研究も

ペット・セラピーは最良の治療です。ペットたちはそばにいるだけで人を元気にして、プラスのエネルギーを与えてくれます。なかでも猫は、治癒や病気予防に関して特別なパワーをもっているようです。頭痛のようなささやかな病気から、命にかかわる重大な病気も含めて。

たとえば2009年の血管・介入神経学報に掲載された研究によると、猫がそばにいると心筋梗塞や脳梗塞など心血管疾患の危険を和らげることができるのです。

ディニスとマーティンの研究では、猫をなでると心拍数と血圧が低くなることがわかっています。おもしろいことに、ペットと飼い主の絆が強いほど、健康へのプラスの影響も大きいそうです。

カリン・B・スタンバッハとデニス・C・ターナーの1999年の研究では、猫は飼い主にとって感情的な支えであることがわかっています。

ワーウィック大学のグリン・コリス博士は、ストレス症状を比べています。猫を飼っている人々のストレスは最小で、次に犬を飼っている人々、そして何も飼っていない人々はストレスが最大であったと発表しています。つまり猫を飼うのは生理的にも精神的にも有益だというのが、科学的に証明されているのです。

ゴロゴロ音には癒し効果あり

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

健康への好影響は、猫の「ゴロゴロ音」のお陰でもあると主張する研究者もいます。ゴロゴロは治癒のメカニズムらしいのです。ゴロゴロを聞いている人間も落ち着いてくるのは確かですが、これにはもっと複雑な背景があるのです。飼い主は猫のゴロゴロの意味合いを理解していると思いがちですが(たとえばふつうは気分のいいときですよね)、常にそうだとは限りません。実は「自己治癒」の意味があるらしいのです。

フォーナ・コミュニケーション研究所のエリザベス・フォン・マッゲンターラーさんの説では、猫のゴロゴロ音の振動は25から140ヘルツで、この音は骨や関節、腱が自然治癒するときの音と同じです。治癒効果があるのだとすれば、猫のゴロゴロによって病気を早く治す治療も可能だということになります。まだまだ研究段階ですが、スウィート・ポテトはそんなことにはお構いなく、実際におじいちゃんのために役立っているのです。

感動の声多数

動画を見た人々のコメントです。

「すばらしい。お父さんがよくなってうれしいわ」
「猫ちゃん、君は知らないだろうけど、多くの人々が君のおかげで笑顔になれたよ」
「お父さんと猫はそっくりだ。ソウル・メートだね」
「涙が止まらないわ」
「猫のゴロゴロは癒し効果があるね。自分や愛している相手を癒すためにゴロゴロするよ」
「母ががんになったとき、最大の精神的なサポーターは猫だったわ。ずっと一緒にいたの。お父さんもどうぞお大事に」
「研究によると、普通の人々も猫がいるとより健康になるのよ」
「動物は自分が必要とされるのがわかるんだね」

出典:https://www.boredpanda.com/cat-emotional-support-cancer-sweet-potato-kelly-nugent/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic

Comment