前足を失った2本足の猫、強い意志でリハビリを重ね幸せを勝ち取る

感動

事故で前足を2本とも失った猫のレキシ―。動物保護団体で治療とリハビリを受け、いまは新しい飼い主のもとで愛情をたっぷり受けながら、幸せに暮らしています。

障がいのある動物たち

5月3日は「障がいのある動物の日」。さまざまなハンデのあるペットたちに焦点をあてる日でした。こうした動物たちのことを広く知ってもらい、ペットとして迎えてもらうことをめざして設けられた日なのです。

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

つい最近も、前足のない猫の話が人々の感動を呼びました。やっと飼い主がみつかったこの猫のこれまでの道のりには、目をみはるものがあります。

あまったれで食いしん坊

これが保護猫の「レキシ―・ルー」。まるでカンガルーのようにジャンプしながら動き回る、前足のない猫です。とてもかわいいでしょ。つい最近カリスティーナ・フラットリーさんのペットとして引き取られました。彼女はこの猫をユタ州の動物福祉団体「ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティ」のサイトで見つけたのです。

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

飼い主のカリスティーナさんに話を聞きました。

「飼い猫のキーキーの友達になれる猫を、もう1匹飼おうと思っていました。とくにコロナ禍で私にも空き時間が増えたので、一緒にいられるし。日ごろから障がいのある動物たちに関心があったのですが、インスタグラムでレキシ―を見た瞬間に一目ぼれしました。障がいのある動物を飼うのは、初めての経験です」

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

――レキシ―の性格は?

「とてもかわいいの。家に帰るとドアの前で迎えてくれるし、わたしのそばを離れません。抱っこされるのが好きで、毎晩わたしの肩や首、頭のそばで寝ます。食いしん坊なので、朝食の時間になると起こしてくれるし、夕食やおやつの時間も忘れずに知らせてくれます。けがが治るにつれ、よく遊ぶようになってきました。とくに『じゃらし棒』が大好きですね」

インスタグラムを引き継いで

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

――もう1匹の猫は?

「キーキーもやはり『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティ』から引き取りました。レシキ―より2年早くうちにやってきました。最初は同居猫が来たことを喜んでいなかったのですが、いまは2匹で一緒に抱き合ったり遊んだりしています」

――レキシ―のインスタグラムのアカウントについては?

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

「一時的に預かっていたダニエルさんが、レキシ―の引き取り手が早く見つかるようにと始めました。わたしがそれを引き継いだのです。だって多くの人がレキシ―のその後を知りたがっていたから。このアカウントには、健康状態がどれだけ改善してきたか、どんなことができるようになったかを掲載しています。いわば障がいのあるペットを応援するアカウントなのです」

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

――たしかにこの猫は特別な存在ですが、変わったエピソードはありますか?

「レキシ―・ルーは、ティラノサウルスみたいに歩いてカンガルーみたいにジャンプすることから名付けられました。初めて私のベッドにジャンプして上がったときは、びっくりしましたね。何か欲しいものがあると、絶対にあきらめずについてきます」

「これまでの辛い経験にもかかわらず、レキシ―はとてもやさしい猫です。そして意志も強い。私の生活に文字通り光をともしてくれた、大好きな猫ですね」

障がいのあるペットにもチャンスを

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

――レキシ―・ルーのすばらしい回復は世界中の人々の感動を呼び、ネット上で有名になりましたが、これについて飼い主としてどう思いますか?

「障がいのある動物でもチャンスさえあれば質の高い生活ができることを、レキシ―の事例を通して広く理解してもらえたことがうれしいです。この猫の固い意志と打たれ強さが人々を感動させ、周りの協力を引き出したのです。ほかと違う見かけや動き方をする動物でも、愛情をいっぱいに受ける資格があります。レキシ―の話がそれを示していると思います」

幸運なのは、猫でなく飼い主

カリスティーナさんは、障がいのある動物をペットに迎えるのを当たり前のことにしたいと考えています。そのため、レキシ―・ルーに前足がなくても、ほかの猫と同じように暮らせることを知ってもらおうとしています。

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

「人は『障がいのある猫を引き取るなんて、親切ね。なんて幸運な猫なの』といいますが、わたしは逆に、この猫がいてなんて幸運なのだろうと思います」とカリスティーナさんは語ってくれました。

出典:https://www.boredpanda.com/two-legged-kitten-adoption-special-needs-pets-rexie-roo/

Comment