ファンキーな顔の捨て猫、保護団体に拾われ絶賛『飼い主募集中』

感動

米国で国道に横たわっているところを保護・治療された猫。先天的に顔に異形の特徴があり、まるで「グランピー・キャット」そっくりです。保護した団体では、この猫に愛情を注いでくれる飼い主を探しているところです。

先天性の異常で特徴ある顔に

米国ニュージャージー州のある「ハーフウェイ・ホーム・アニマル・レスキュー・チーム」では、猫の「ミスター・マーブルズ」を引き取ってくれる家庭を探しています。この白黒猫には先天性の異常があって、まるで有名な「グランピー・キャット」みたいなファンキーな顔なのですが、健康上の問題はありません。

出典:https://people.com/pets/new-jersey-cat-with-funky-face-up-for-adoption/

同団体はこの猫の写真を載せて「飼い主求む」とFacebook上に投稿しました。
「マーブルズには先天的な『欠陥』があります。小さい体にやや大きくて丸い顔、ファンキーな眼をもつ猫で、まるで『グランピー・キャット』のように見えます。でもまったく健康な猫なのです。個性的で、本当にとても愛らしいのです」と投稿には書かれています。

車に轢かれて放置された状態で発見

どういう経緯で同団体に保護されたのかも説明されています。

「国道17号線に横たわっているところを発見されました。たぶん車に轢かれてそのまま放置されていたのでしょう。でも親切な人が見つけて、この猫を動物救急病院へ運んでくれたのです」

4月22日木曜日の投稿は次のとおりです。

最近ここにやってきた特別な動物の仲間たちを、昨日からご紹介し始めています。ミスター・マーブルズもそのうちの1匹です。ミスター・マーブルズは国道17号線で横たわっているところを発見されました。たぶん車に轢かれて放置されたのでしょう。でもやさしい人のお陰で、この猫の命は救われました。その人が地元の動物救急病院へ搬送してくれて、そこの人々が手厚く診断して治療にあたってくれたのです。
奇跡的にこの白い完璧なひげをもつ素晴らしい猫(子猫というより中猫といった年齢でしたが)は、青あざと歯が1本折れただけで大したケガはなかったのです。
マーブルズには先天的な「欠陥」があります。小さい体にやや大きくて丸い顔、ファンキーな眼をもつ猫で、まるで「グランピー・キャット」のように見えます。でもまったく健康な猫なのです。すごく個性的です。それにこの猫は本当にとても愛らしいのです。
マーブルズは少し照れ屋なので、人間と友情を築くのに少し時間がかかるかもしれません。でも小さな体にやさしい性格をもつ猫です。周囲の環境に慣れてくると、ハンモックで昼寝をしたり、おもちゃで遊んだりしています。
この猫を助けてくれた人に感謝します。動物救急病院のお医者さんや技術者、保護してくれた団体の人々、去勢手術をしてくれた医師、助けを申し出てくれた人、みなさんと協力しながら、保護が必要な動物たちを支えられることに幸せを感じています。

照れ屋の猫、飼い主を募集中

「奇跡的にこの白い完璧なひげをもつ素晴らしい猫(子猫というより中猫といった年齢でしたが)は、青あざと歯が1本折れただけで大したケガはなかったのです」

ミスター・マーブルズは「ハーフウェイ・ホーム・アニマル・レスキュー・チーム」のもとで回復したので、これからの猫人生をともに過ごす家族を探しているところです。「マーブルズは少し照れ屋なので、人間と友情を築くのに少し時間がかかるかもしれません。

でも小さな体にやさしい性格の猫です」とのことです。少し時間がたてば、きっとミスター・マーブルズも新しい家でくつろぐようになり、猫の愛らしいしぐさを楽しんだり、昼寝のようすをながめたり、一緒に遊べるようになるだろうということです。

出典:https://people.com/pets/new-jersey-cat-with-funky-face-up-for-adoption/

Comment