猫の郵便屋さん「サラ」は夜な夜などこかへ行ってしまう。その真相に驚愕

感動

韓国に住む猫のサラは、毎日決まった時間にやって来ては、ひと時を過ごすと帰って行きます。どこに行くか追跡した所、あちこちでご飯をもらってはどこかに帰る。その場所は、子供の猫がいる場所でした。

サラが夜な夜な行く先は

出典:https://youtu.be/QkAdb4K3VgM

猫のサラは毎日午後6時になるとなるとスキンケアクリニックに来て、ひと時を過ごします。
別に診察を受けに来ている訳ではなさそうですが。

出典:https://youtu.be/QkAdb4K3VgM

他にも世話をしてもらっているのか気になったクリニックの人がサラに手紙を付けました。
ちゃんと返事を持って帰って来たサラ。多くの人達がお世話しているようです。

出典:https://youtu.be/QkAdb4K3VgM

しかし、夜はどこかに行きます。そっと様子を見ると、ビルの屋上に。
そこには亡くなっている子猫が。サラは毎日夜になるとその子猫のそばにいたのです。

出典:https://youtu.be/QkAdb4K3VgM

彼の子供を思う気持ちに感動すると共にもっと早く気づけば助けられた命への後悔。
サラの世話をしてくれた人達が彼の為に綺麗な家を用意してくれました。

出典:https://youtu.be/QkAdb4K3VgM

今では立派な郵便屋さんになったサラ。
お客様の予約の確認やサラのファンからのファンレターまで幅広く配達しています。

動画はココ!

こんな記事も読まれています


両耳を切り落とされてしまった保護猫!マイクロチップからわかった真実とは?


男の子が犬に襲われた!助けたのは猫だった!世界が称賛したヒーロー猫ちゃんは家族を誰よりも愛していた

Comment