『お前に私が飼えるのか?』コミュ障、世界最恐の猫として紹介されたパーディータ様が大人気

最悪な猫として紹介された猫パディータ おもしろ
スポンサーリンク

保護施設で保護されていた猫「パーディータ」の嫌いなものは、ピンク、子猫、子ども、そしてハグ。スタッフはこの子の家族をFacebookで募集することになったのですが、コミュ障猫パーディータは無事、新しい家族に出会えるのでしょうか。

”ただの嫌な猫です”という紹介文

2020年1月22日。
ノースカロライナ州にある動物保護施設ミッチェル・カントリー・アニマル・レスキューはFacebookページにとある猫の里親募集の投稿をしました。

『最悪な猫です』

パーディータを紹介します。
パーディータの好きなもの

  • 相手が二度と笑えなくなるほど、すべてを見透かすように凝視すること。
  • 名曲「キャット・スクラッチ・フィーバー」
  • 映画「ペット霊園」
  • 突然驚かせること(特技)
  • 暗がりに潜むこと
  • 女王様ごっこ
  • 心配する施設の職員を小ばかにすること

パーディータの嫌いなもの

    • ピンク
    • 子猫 (奴らはうるさい)
    • 人間の子ども
    • ディクシー・チックス
    • ディズニー映画
    • クリスマス
    • そして大嫌いなのが、ハグ。

パーディータはシングルです。
パーソナルスペースに理解のあるコミュ障の方、お気軽にどうぞ。
手数料無料です。

極悪猫として紹介した理由

なぜ、こんな紹介文にしたのか聞いてみました。保護施設のロウリーさん曰く

「彼女の人となりを面白く書いたら、彼女にぴったりな里親さんが見つかると思った」
https://edition.cnn.com/2020/01/23/us/animal-honest-adoption-ad-jerk-cat-trnd/index.html

この思惑通り、こちらの投稿には1万いいねがつきました。

くるしゅうない、里親にしてやろう

この投稿のあとパーディータの保護には、175件もの応募がありました。

その中から厳正に選ばれた10組の中からパーディータが選んだのは、テネシー州に住むご夫婦でした。

現在、ミッチェル・カントリー・アニマル・レスキューのヘッダーはパーディータになっています。

世界最悪と言われながらも、とても愛されているパーディータ。新しい家族と幸せに過ごしてほしいですね。

最悪な猫として紹介された猫パディータ

Comment

  1. ゆくこ

    もっと、猫の姿が、見たいですね。性格などなどが、分かる動画があれば興味深いものになるでしょう。

  2. 名無しのもふもふ

    可愛い❤

  3. ポロン

    ヤラレた…巷の全てを知るかな高貴な瞳。そして、どこか稲垣啓太な強い圧。ああ、私もお側で御遣えしたい☆ミ

  4. アサシンの下僕

    うちの子も結構な暗殺者顔だわ