「まぬけ顔」と呼ばれた孤児猫、温かい家族を手に入れて幸せに

感動

裏庭で発見された子猫のうちの1匹は、未熟児で衰弱していました。やさしい女性が引き取って看病し、健康を回復した猫はいま、そのユニークな「まぬけ顔」でネット上の人気者になっています。

保護したのは「まぬけ顔」の子猫

どの動物にも、性格や外見、体格など、何らかの特徴があるものです。ちょっとほかと変わっているからといって、必ずしもそれが美しくないとも言えません。

今回ご紹介するフェディアは、幼いときは衰弱していてとても生き残れないだろうと思われていました。でもその特徴ある顔とまぬけな表情で、今やインターネット上の人気者になったのです。

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

フェディアは、きびしい幼猫時代を生き伸びてきました。野良猫が産んだ2匹の子猫のうちの1匹でした。猫たちを裏庭で発見したのは、ロシアの都市ロストフに住む猫好きの女性ナタリアさんです。

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

そのときフェディアは未熟児で、とても衰弱していました。母猫が子猫をくわえて塀を乗り越えるときに、何度か地面に墜落してしまってこんな状態になったのではないか、とナタリアさんは想像しています。しかも母猫は出産直後に亡くなってしまったのです。

飼い主の看病で健康を回復

でも運命が変わったのは、ナタリアさんが保護してくれたときでした。こんな状態の猫ではだれも引き取ってくれないだろうと思い、彼女はみずからフェディアを看病して、健康を回復させたのです。数週間後、別の猫のハンサム(ロシア名クラッサウチック)もフェディアを自分の子として受け入れ、体を舐めて世話してあげる姿が見られるようになりました。この時以来、ハンサムは子猫にとって大事な父親になったのです。

 

こちらがフェディアです。ひょうきんな顔つきですが、この猫のこれまでの辛い経験には、心が痛みます。

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

この猫が母親のリサ。2匹の子猫を出産して、ナタリアさんの裏庭にたどりついた野良猫です。うち1匹は健康でしたが、フェディアはとても弱っていました。

残念なことに、リサは出産後すぐに亡くなってしまいました。フェディアの状態は悪かったのですが、ナタリアさんと家族が協力して看病した結果、健康を回復させることができました。

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

フェディアの特殊な顔つきから、だれもこの猫を引き取ってくれないのではないかと危惧されました。フェディアはゆっくりと、でも確実に成長していきました。

猫のハンサムが養父になる

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

母猫の死後、生後5カ月の近所の猫ハンサム(ロシア名クラッサウチック)が父猫としてフェディアの世話をするようになりました。

まるで息子のようにフェディアを舐めてきれいにしてあげるのです。ハンサムはフェディアの養父になったのです。

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

実はハンサム(クラッサウチック)自身にも、いわくがあります。

「近所で飼われていた猫でしたが、よくうちにやってきていたのです。あるときフェディアを見つけて、自分から世話をするようになりました。フェディアにはこの猫ハンサムが必要だと思ったので、ハンサムを譲り受けることになったのです。よいご近所だったので快く了承してくれました。こうして父子家族が誕生したというわけです」

とナタリアさんは話してくれました。

以来2匹はずっと一緒です。

ユニークな顔の原因は?

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

顔つきがとてもユニークなので、一目でフェディアだとわかります。

最近の子猫のようすを聞いてみました。

「この6ヵ月間はアレルギー症状に苦しんでいます。涙目で、鼻づまりもあります。アレルギー源は何なのかわかりません。でも元気でいられるようにいろいろ世話をしています」

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

この特徴ある顔つきについては、ナタリアさんには確たる原因はわかりません。でもいくつか可能性は考えられるだろうということでした。

「どうしてこういう顔つきなのかは不明です。発達もほかの猫より少し遅れているようです。出生時に弱っていたため、その後遺症ではないかとも思っています。あるいは遺伝的な障害なのかもしれません。でも遺伝子検査をしたわけではありません」

もう1匹のきょうだい猫は元気にしているそうです。

「調べてみたら、元気に暮らしていて、エルサという名前の美しい猫に成長したそうです。すでに母猫になっていて、トラ猫の子供が2匹いるそうです。写真も見せてもらいました」と彼女は言います。

やさしくナイーブな猫に成長

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

フェディアには変なかっこうで座る癖があります。でも遊んだり歩いたりする動きは、まったく普通の猫と同じです。

小さいときは舌を出しっぱなしにしていましたが、成長するにつれてそれもなくなりました。飼い主によると、この猫はやさしくて愛情深く、頭のよい子だそうです。

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

「やさしくてのびのびしていて、動作がゆっくりしていてナイーブなのが、フェディアのよいところです。わたしを見て大喜びするので、こちらも感動します。どうやってほかの猫のように愛撫するかがわからないようすで、ただ全身でわたしを抱きしめて目をとじてゴロゴロいうだけです。でもそれがすばらしいの!」

ネット上で大人気に

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

フェディアは周囲の危惧にもかかわらず、今では元気な猫に成長しました。ティクトクやインスタグラム上で大人気になっています。

飼い主はフェディアがこれほどまでにネット上で人気になるとは思ってもみませんでした。

「本当に驚いています。ただただ普通の猫で、ユニークな顔つきをしているだけです。でも多くの人々がこの猫を愛してくれているのは、わたしたちにとっても励みになります」

人々は次のようなコメントを寄せています

・この猫は将来インターネットの大スターになるね。グランピー・キャットが亡くなって寂しいけれど、フェディアがいて、こういうまぬけ顔を見せてくれるのはうれしいね。

・美しい猫ですね。こんなにかわいい顔をしている猫を、好きにならないはずがないわ。

・究極の馬鹿げた猫だけど、そういう馬鹿げた猫が大好きです。(夫が言うには、私自身が馬鹿げた猫そのものだそうです。たぶんその通りだわ)

出典:https://www.boredpanda.com/fedya-russian-cat-goofy-face-googly-eyes-adopted-fedja-kot/

Comment