嫌がる子猫のために自分も『エリザベスカラー』をつけた飼い主さんに感動

感動

子猫のレンガルは去勢手術の後、エリザベスカラーをつけるのを嫌がりましたが、パパが自分もエリザベスカラーをつけて見せたので、機嫌が良くなりました。

レンガルとパパは大の仲良し

出典:https://www.top13.net/guy-wore-cone-shame-kitten-wouldnt-feel-alone/

レンガルは6か月の子猫です。愛情あふれる家庭にもらわれ、パパとは片時も離れない大の仲良しになりました。寄り添ってお昼寝し、いっしょにゲームをし、スリスリし合い、似た者同士になっていました。

出典:https://www.top13.net/guy-wore-cone-shame-kitten-wouldnt-feel-alone/

こんな幸せな毎日が続いていたある時、レンガルは、あまり嬉しくない状況に直面することになりました。去勢手術の後、治るまで傷を舐めないようにエリザベスカラーをつけなければならなかったのです。

パパもつけてる!

出典:https://www.top13.net/guy-wore-cone-shame-kitten-wouldnt-feel-alone/

レンガルはもちろん嫌がりました。好きなおもちゃで遊んであげても好きなおやつをあげても、優しく抱いてブラッシングしながら優しい言葉をかけてなだめすかしても不機嫌なままです。ああ、もう、どうしたらいいんだろう、とパパは悩みました。

出典:https://www.top13.net/guy-wore-cone-shame-kitten-wouldnt-feel-alone/

そうだ、レンガルの気持ちになって考えよう、と思ったパバは、人間用のエリザベスカラーを自分でこしらえて首につけてみました。なんと、これが効いたのです。レンガルは、パパもエリザベスカラーをつけているのを見た途端、自分だけが不幸なわけじゃないんだ、もう独りぼっちじゃないんだ、と元気になりました。機嫌が直って、その後は、いつもの仲良しに戻って楽しく暮らせるようになりました。

出典: https://www.top13.net/guy-wore-cone-shame-kitten-wouldnt-feel-alone/

Comment