『愛犬のためにクマと戦った』17歳の少女。その勇気ある行動を世界中が絶賛

感動

塀の上に現れたクマ。吠える飼い犬に襲い掛かろうとする姿を発見した少女は、駆け寄って反対側にクマを押し倒し、無事に愛犬を救出しました。この様子をとらえたビデオは、ネット上で爆発的な人気になっています。

愛犬を守る気持ちは強いもの

犬の飼い主にとって、愛犬はただのペットではなく家族の一員です。守りたい大事な存在なのです。必要ならクマと闘うことも辞さないほどです。決して誇張しているわけではありませんよ。

出典:https://www.boredpanda.com/pushing-bear-saving-dogs/

つい最近ネット上に投稿されたビデオには、子グマ2匹を連れた母グマが塀によじ登って愛犬たちに襲い掛かろうとしているのを見つけた少女が、勇敢にもクマを向こう側に押し返して犬たちを守る場面が記録されています。この映像はさまざまなソーシャル・メディアにシェアされて、ティクトクでは何と6千400万もの人々に視聴されました。めったにない出来事なのですから、これも理解できますね。

詳細はをTikTokご覧ください。

監視カメラが救出劇を記録

@bakedlikepieMy cousin Hailey yeeted a bear off her fence today and saved her dogs. How was your Memorial Day?! (WTF?!) #ohno #badass #brave #fight #bear♬ Oh No – Kreepa

この映像は裏庭に向けて設置された監視カメラのものです。子グマたちを連れたクマが塀の上に立っています。飼い犬たちが気づいて、吠え立て始めました。

すると少女が走ってきて、クマを塀の向こうへ押し出しました。いったん向こう側に落ちたクマが再びよじ登ってきたので、少女は犬を抱えて画面の外へ逃げ出しました。

この少女は米国の南カリフォルニア州に住むヘイリー・モリニコさんです。映像を投稿したのは従妹のブレンダさんでした。みんなが注目したので、ブレンダさんは続編のビデオも投稿したのですが、そこではへイリ―さんが詳しい状況を説明しています。

出典:https://www.boredpanda.com/pushing-bear-saving-dogs/

犬たちが吠え始めました。生き物を見て吠えるのは普通のことだったのですが、念のため彼女は様子を見に行きました。そこで発見したのは、驚くべき光景でした。最初は「変な犬がいるな」と思ったそうです。でもすぐにクマであると気づき、しかもそのクマが愛犬をつかみ上げようとしていたのです。

出典:https://www.boredpanda.com/pushing-bear-saving-dogs/

彼女ができるのはクマを塀の向こうに押し倒すことくらいです。ヘイリーさんによると、強く押したのではなく、バランスを崩させて落とそうとしたのだそうです。その後彼女はあわてて犬を抱いてその場を走り去りました。

ありがたいことに、愛犬たちはみんな無事でした。ヘイリーさんは指をねんざして膝に青あざができましたが、それだけですみました。ネット民は「近所の犬は大丈夫だったのか」と心配したようですが、ヘイリーさんによるとクマはそのまま子グマのいる道路の方向に消えていったので、何も被害はなかったそうです。

ひんぱんに出没するクマたち

ヘイリーさんは山あいの地域に住んでいて、夏の間クマたちが人家にやってくるのは普通のことだそうです。クマは殺処分すべきとの声もありますが、今回の事態は子グマを守ろうとした母グマの本能的な行動なのです。ヘイリーさんは「クマは無事で、その後も近所をよくうろついていますが、たいてい冷静に距離をとっています」といいます。

出典:https://www.boredpanda.com/pushing-bear-saving-dogs/

みんながヘイリーさんを英雄だと言いますが、彼女によるとクマの出現はよくあることで、ほんの60センチ先にいるクマを家の中で見つけたりすることもあるそうです。

クマの訪問を防ぐ手立てはないようですね。

「ドアにはカギをかけて、ガレージ・ドアも閉めますが、裏庭に侵入するのを防ぐ方法はありません。すぐ逃げるか、鼻をなぐってびっくりさせるかしかありませんね」

2度と危険なことはしない

従妹のブレンダさんは「ヘイリーは犬たちをとてもかわいがっています。でもこの事件後は家族から『いくら犬を救うためでも、今後は絶対こういうことをしないように』と言い渡されています。母親はビデオを見て卒倒しそうでした」と言います。

出典:https://www.boredpanda.com/pushing-bear-saving-dogs/

「自分の行為を映した映像を見て、あらためて驚きました。一瞬の間に起きたことが信じられません。何度見返しても、驚くばかりです」とヘイリーさん。

ビデオの視聴数は6千万を超えました。イタリアの人口を上回る数です。ヘイリーはネット上の英雄で「さまざまなメディアへ取り上げられ、人々から英雄的行為だとほめられるのはうれしいです。個人的にも注目されるようになりました」

思いがけない場面をとらえたビデオでしたが「投稿は家族や友人たちと共有するジョークのつもりだったのですが、一晩で大きな反響を呼びました」とヘイリーさん。ヘイリーさんのその後をフォローしたい方は、ティクトクやインスタグラムをどうぞ。

ヘイリーさんの行為はとても危険で、ひっかきキズ程度で無事だったのはとても幸運なことでした。とくに子と一緒の母グマは危険です。専門家はクマに近寄らず室内にとどまるようにと強く勧めています。あなたがクマの出没地域にお住まいでしたら、ペットを外に出すのはやめたほうがよさそうです。

実際、ヘイリーさんは自分の行為をよいこととは思っておらず、今後はこのような危険なことをしないつもりです。

強い少女に驚きのコメントも

・ゾンビの攻撃に備えて、この少女を味方にしたいよ。
・まるでぬいぐるみのようにクマを扱っているわね。
・もしこの少女が森でグリズリー・ベアと闘っているのを見たら、クマを応援しなくちゃね。
・クマは子どもを、彼女は愛犬を守っていたのよ。どちらにとってもよかったわ。
・クマが塀から落とされたのが気の毒だと思うのは、私だけでしょうか。
・スーパーウーマンそのものだわ。
・きっとほかのクマに「この青い服の女性とはかかわるな」と忠告しているよ。
・愛犬のことは大好きだけど、ここまではちょっとできないね。

出典:https://www.boredpanda.com/pushing-bear-saving-dogs/

Comment