【感動】ドアの外でずっと待ち続けた野良猫は人間の膝が大好きな甘えっ子だった

感動

買い物帰りに子猫を発見したアリアナさん。餌をあげて抱くとゴロゴロいいます。外で夜通し彼女を待ち続けた猫は翌日保護され、今は預かり家庭で育てられています。ここでも大好きな人間の膝の上で満足気な様子です。

車の下で野良猫を発見

野良猫に少しの餌と水をあげた翌日、その猫が玄関の外で待っているのを発見しました。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

今月初め、ニューヨークのブルックリン地区に住むアリアナさんは、母と買い物を終えて帰宅中でした。家の前で、ふと車の下から見上げる目に気づきました。
「茶トラの子猫がいたのです」と彼女は言います。ちょうど猫用の餌を買ったところだったので「餌の袋をシャカシャカと振って、猫に呼びかけました」

野良猫はすぐに反応し、車の下からはい出て、2人のそばに駆け寄ってきました。与えられた餌の臭いをかぎましたが、あまり気が進まない様子です。

甘えっ子の子猫

アリアナさんのお母さんが家から猫用の缶詰をとってきたところ、これは気に入ったようです。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

「缶のフタを開けたら、すぐに猫は注目して、家の前に缶詰を置くまでずっとついてきました。すごくお腹がすいていたようで、飲み込むようにガツガツ食べていました。缶に顔をつっこんだので頭にも餌がくっつきましたが、気にしません。ゴロゴロいいながら夢中で食べていました」

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

そのあと子猫はアリアナさんのそばに寄って、お礼を言うかのように大きなゴロゴロ音をたてていました。アリアナさんが階段を上ってポーチに行くと、猫もついてきます。
「しばらくポーチで座っていると、この猫が甘えん坊だとわかりました。ニャオニャオ言いながら私の足の間に入り込んで、私の体の上で前足を使ってフミフミをしています。猫を抱えて膝にのせると、ゴロゴロと言い始めました。驚いたことに、私の顔までペロペロ舐めてくれるんです」

子猫を安全な室内へ

アリアナさんと家族は、子猫を助けてくれそうな複数の動物保護団体に連絡してみました。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

翌朝アリアナさんが目覚めると、子猫はまだ外で待っています。
「母によると、子猫は私を探しているようでした。私が外に出ると、子猫は大声で鳴きます。私が歩くと後ろをついてきました」

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

子猫は朝ごはんが欲しかったようで、餌を持ってくるとすぐに食べ始めました。でもやがて雨が降ってきて、子猫はまた車の下へもぐりこみました。外はどんどん寒くなります。アリアナさんはなだめて呼び戻そうとしました。近所の子どもたちも出てきて、手伝ってくれました。
「子どもたちの助けで、子猫を車の中からおびき出し、階段を上って部屋に連れ込みました。これで子猫は安全です」

保護団体へ引き渡し

アリアナさんの家では3匹の猫を飼っていて、家の中は満員状態です。子猫を保護してどこか愛される家庭へ引き渡したいと、家族みんなは考えました。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

その日のうちにブルックリンで活動する猫の保護団体「フラットブッシュ・キャッツ」から連絡がありました。創立者のウィル・ズウェイガートさんが、すぐに子猫の預かり先を探し始め、医者に診せる手配もしました。

この子猫がゴロゴロいう、かわいい姿をご覧ください!(ビデオ参照)

「この猫は今まで見た中で、一番愛情深くてかわいい子です。うちにいた間はずっとゴロゴロ言っていました」とアリアナさん。「毛布ですっぽり包まれるのが好きで、膝の上にのって前足でフミフミするのもお気に入りなんです」

人間の膝は「僕の場所」

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

この子猫はレッドと名付けられ、数日前に預かりボランティアの家庭へ移っていきました。もちろんそこでも、お母さんの膝にのって「ここは僕の場所」と主張しています。
「預かりボランティアが最高の待遇を与えているので、元気に成長しています。獣医の診察を受けた後、数週間後には引き取り家庭を探すことになります」とウィルさんは話してくれました。

人間のそばが大好きな猫レッドは、抱っこしてもらったり膝の上で丸くなったりしながら「ゴロゴロ言い続ける機械」のように、ごきげんな毎日を過ごしています。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-stray-family-friends-help-2641368141.html

Comment