救助された子猫、失った左目に「キュートな眼帯」をつけて話題に

感動

棄てられた子猫のうちの1匹は、目にひどい感染症がありました。保護したサヴァナさんがそのまま引き取り世話をしました。取り除いた左目にキュートな眼帯をつけた子猫の姿は、とてもかわいいと評判になっています。

長時間運転して、子猫たちを保護

出典:https://www.top13.net/rescue-kitten-lost-eye-gets-cutest-eye-patch/

海洋生物学者のサヴァナ・アナスさんは、動物の権利を守る活動をしています。人里離れた地域に生まれたばかりの子猫たちが捨てられていると聞いて、彼女は友人と一緒に3時間ほど車を走らせて駆け付け、子猫たちを引き取ってきました。そのうち1匹の子猫の目には、ひどい感染症がありました。

小さい体で手術に耐えた子猫

出典:https://www.top13.net/rescue-kitten-lost-eye-gets-cutest-eye-patch/

その子猫スカーは、すぐに命を守るための手術を受けなければなりませんでした。
「スカーは生後2週間ほどで、体重も240グラムほどしかありませんでした。あまりに小さすぎて、医者はモニター画面に映すことも、のどに管を通すこともできないし、麻酔の体への影響がどれほどなのか想像もつきませんでした」とサヴァナさんは投稿しています。あえて手術は強行され、幸いなことに良い結果に落ち着いたのです。

キュートな眼帯は、子猫のお気に入り

出典:https://www.top13.net/rescue-kitten-lost-eye-gets-cutest-eye-patch/

サヴァナさんは、スカーを引き取ってくれる家庭はないだろうと理解していました。そこで自分が引き取って、愛情をたっぷり与えてあげることにしたのです。スカーの傷が癒えるまで、かっこよくてキュートな眼帯を作って装着してあげました。

出典:https://www.top13.net/rescue-kitten-lost-eye-gets-cutest-eye-patch/

今、スカーは回復して元気になりました。でも眼帯はそのままです。だってスカーはこれが気に入っているのです。人間が装着してくれないときは、眼帯を探しまわります。

サヴァナさんは人々がスカーの目のない傷跡を見ておびえないように、眼帯を付けさせています。でもその姿は、とってもかわいくてクールですよね!

出典:https://www.top13.net/rescue-kitten-lost-eye-gets-cutest-eye-patch/

Comment