家を飛び出たハスキー犬は『12時間』も野生の鹿と一緒にいた

感動

カナダに住む女性の愛犬が、夜中に家を抜け出し数日間行方不明になりました。やがて無事に戻ってきた犬。飼い主は森に設置された監視カメラを見て驚きました。そこには野生の鹿と遊び戯れる愛犬の姿があったのです。

愛犬が数日間、行方不明に

カナダのオンタリオ州マニトバに住むレイチェル・ホワットさんの愛犬コーダは、昨年の12月に家から逃げ出しました。レイチェルさんは近所の森を探し回りましたが、見つかりません。やがて数日後、愛犬は何事もなかったかのように戻ってきました。

「私たちが一生懸命探した数日後に、自分で戻ってきたのよ。頭のいい犬なので、家までの道順はわかっていたのでしょう」

とレイチェルさんは言います。

監視カメラに愛犬の姿が

それから何日か経って、レイチェルさんは近所の人が森に設置した監視カメラに愛犬が映っていないかどうか見ることにしました。映像にはコーダの姿がちゃんと映っていました。しかも1匹だけではなかったのです。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/lost-dog-found-playing-with-buck-in-the-woods

愛犬の隣に丸まって、何か食べたり居眠りしたりしているのは、なんとオス鹿ではありませんか!その夜じゅう、コーダはオス鹿と遊んだりそばに座ったりしていて、オス鹿のほうもいやがっている様子はまったくありません。

「驚きました。映像に記録された時刻から見て、12時間ほど一緒にいたようです。別の写真には2匹の鹿と一緒のところも映っています」

異種の動物も仲間に入れる鹿たち

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/lost-dog-found-playing-with-buck-in-the-woods

鹿たちが異種の動物を受け入れるのは、実は珍しいことではありません。森で出会った迷い牛や猫を仲間に入れてあげるのは、よく知られた現象です。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/lost-dog-found-playing-with-buck-in-the-woods

レイチェルさんは今後コーダが逃げ出さないように細心の注意を払っていますが、コーダのほうは森へ戻って「野生の友と再会したい」と思っているのかもしれません。

「コーダはハスキー犬で、ハスキー犬は自由な精神の持ち主です。コーダが新しい友を作りたいと思ったとしても、驚くにはあたりませんね」とレイチェルさんは話してくれました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/lost-dog-found-playing-with-buck-in-the-woods

Comment