「恵まれた環境で最期を」”20歳の老猫”を迎えた心やさしい女性

感動

保護施設のケージの中で死を待つ超高齢の猫。心やさしい女性がこの猫を引き取り、自身が運営するサンクチュアリ(猫のための楽園)へと迎え入れました。猫は最期の時間を恵まれた環境で幸せに過ごしています。

老猫によい環境を

「治療を受けながら、十分な餌と心地よい枕、いつでも甘えられる人間がそばにいる環境を与えたい」と、20歳の超老齢猫を保護施設から引き取った女性がいます。

出典:https://www.lovemeow.com/woman-busted-20-year-old-cat-out-of-shelter-after-a-month-in-cage-2419603377.html

こちらがその老猫クロエです。

トラ猫のクロエは20歳という高齢で保護施設に引き取られ、長期間ケージに入れられたままでした。心やさしい女性が見かねて引き取ったのです。

出典:https://www.lovemeow.com/woman-busted-20-year-old-cat-out-of-shelter-after-a-month-in-cage-2419603377.html

その人はカリン・ポプリンさんで、米国テキサス州フォートワースにある「キティ・アドベンチャー・レスキュー・リーグ・アンド・サンクチュアリ」を創設した1人です。クロエのみじめな状況を聞きつけ、手遅れになる前にと猫を引き取りました。
「クロエは飼い主が養育できなくなった猫です。保護施設でケージに入れられたまま1ヵ月もたっていました」とカリンさんは語ります。

死を待つ行列

「高齢の猫にとって保護施設は最悪です。感染や疾病の危険が高く、職員は手薄で、スペースも狭い。引き取り先のありそうな若い猫にだけ、資源が振り向けられます」

高齢だったり病気がちだったりする猫や、特別な処置の必要な猫は「死を待つ行列」に並ぶのです。幸いクロエはこれを逃れて、カリンさんの運営するサンクチュアリへと向かいました。

出典:https://www.lovemeow.com/woman-busted-20-year-old-cat-out-of-shelter-after-a-month-in-cage-2419603377.html

クロエの目は少し斜視気味です。「でも猫にとって問題はないようです」とカリンさん。
「元気にやっていますよ。同居猫たちと仲良くなるのはこれからですが、幸せそうにしています」

「どんな動物も、独りぼっちで保護施設のケージでおびえながら死ぬなんて、許せないことです」とカリンさんは言います。

クロエは個性豊かです。20歳という高齢であっても、引退してのんびりするなんて、まったく考えていないようです。

出典:https://www.lovemeow.com/woman-busted-20-year-old-cat-out-of-shelter-after-a-month-in-cage-2419603377.html

Comment