衝撃!!”77匹もの猫”が保護された多頭飼育崩壊の住宅

感動

住宅から合計77匹の猫を保護した動物虐待防止協会。猫たちは糞や虫まみれで劣悪な生活を送っていました。人間に慣れず非社交的な猫たちにリハビリを続けた結果、大多数が新しい家庭に引き取られていきました。

糞の山にまみれて

出典:https://youtu.be/u2gfkdBSnYE

オーストラリアのクイーンズランド州にある動物虐待防止協会(RSCPA)が投稿したビデオをご紹介しましょう。この協会の調査員ジャレドさんは、通報を受けて77匹の猫を保護したときの衝撃的な体験について語っています。猫たちは糞の山にまみれて、蚤やサナダムシだらけの環境で暮らしていました。

出典:https://youtu.be/u2gfkdBSnYE

「こんにちは。動物虐待防止協会です」
ドアを開けたとたん、強いアンモニア臭が家に充満しているのに気づきました。窓は閉まっていて換気扇もなく、気温の高さと相まって、臭いはこれまでに経験したことがないほど強烈でした。

出典:https://youtu.be/u2gfkdBSnYE

あちこちに糞が散乱したり積みあがっていたりして、数えてみたら34匹の猫がいました。
ドア枠や窓の後ろに隠れている猫や、テーブルの下や冷蔵庫に逃げた猫もいます。

こんなにひどい状態では、人が住むのは無理です。でも猫の餌缶が置いてあり、糞を箒で掃いた跡はありました。明らかにだれかが時々やって来ているようです。

5時間かけて捕獲

出典:https://youtu.be/u2gfkdBSnYE

同僚と2人で5時間かけて逃げ回る猫を捕獲し続けました。結局34匹全部を保護し、我々の施設に連れ帰り、獣医と看護婦による健康チェックを行いました。

出典:https://youtu.be/u2gfkdBSnYE

そのすぐあとで通報のあった別の住宅を訪問してみると、こちらも強い臭いが裏手から漂っています。ベランダのひさしの下に別の14匹がいるのを見つけました。前の住宅と同様、猫は人にまったく慣れておらず、蚤だらけでした。

出典:https://youtu.be/u2gfkdBSnYE

3時間かかって猫たちを保護しました。猫たちは階段や壁などに隠れていました。ガレージには子育て中の猫もいました。夏の暑さに糞まみれで、蚤だらけ。状況は最悪でした。猫たちは糞の山の上で生活していたのです。

当初我々は男性の通報を受けて訪問しました。でもそれは偽の情報で、のちに両方の住宅についてこの悲惨な状況を招いた責任は、その男性自身にあることがわかりました。

保護した猫たちにリハビリ

出典:https://youtu.be/u2gfkdBSnYE

結局、2軒の住宅から合計77匹の猫を保護しました。そのあと集中的なケアを行い、辛抱強く人に慣れるようなリハビリを続けました。幸いなことに、大多数の猫について飼い主を見つけることができました。

ペットの過剰な多頭飼いを防ぎ、動物をよい生活環境に導くには、みなさんのサポートが不可欠です。飼い主が見つかるまで養育してくれるボランティアも重要です。

男性は21件の起訴理由について有罪を認めました。動物虐待防止協会が支出した医療費や養育費分に当たる3万オーストラリアドルを罰金として支払うよう判決を受けています。

また、この男性は今後5年間はいかなるペットも飼育することが認められません。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=u2gfkdBSnYE

Comment