残酷すぎる…『爆弾入りの餌』を食べて苦しむシロクマの映像に非難の嵐

悲しい

ロシア軍基地に餌を求めてやってくるシロクマ。料理係が面白半分に、食品に爆発物を仕掛けて与えました。体内で爆発が起き、瀕死の重傷で苦しむシロクマの映像に、世界中がショックを受けました。

大ケガをして苦しむシロクマ

出典:https://www.dailymail.co.uk/news/article-3372014/Polar-bear-writhes-agony-blood-pouring-snout-fed-EXPLOSIVE-hidden-food-Russian-military-base.html

北極にあるロシア軍の基地で、シロクマが爆弾入りの餌を食べてケガをし、鼻から血を流してもだえ苦しんでいます。

強烈な痛みに転げ回って苦しむシロクマ。その無残な映像は人々に衝撃を与えました。

子育て中の母グマを誘い出した料理係が、餌を与えました。この料理係は「ふざけてやろうと思って、食べ物の中に爆発物を仕掛けた」のです。

専門家によると、このような大ケガをした動物は、野生では絶対に生き残れないということです。

懲役刑を視野に起訴

ロシアの自然保護大臣セルゲイ・ドンスコイ氏は、この料理係の男に対し、希少動物に対する虐待の罪で、懲役刑も勘案して起訴するよう求めています。シロクマ(北極グマ)はロシアでも「レッド・ブック」に記載されている絶滅危惧動物です。

強烈な痛みに転げ回って苦しむシロクマを撮影した無残な映像が公開され、人々に衝撃を与えました。

出典:https://www.dailymail.co.uk/news/article-3372014/Polar-bear-writhes-agony-blood-pouring-snout-fed-EXPLOSIVE-hidden-food-Russian-military-base.html

料理係の男は定期的に母グマに残飯を与えていました。そのためウランゲリ島によくシロクマたちが現れていました。この島はウラジミール・プーチン大統領が軍事的影響力を行使するロシア領土です。

シロクマは子育て中で、よく子グマと一緒に訪れていました。でもこのときは母グマだけでした。いまやその子グマは孤児になってしまったようです。

こちらがそのビデオ映像です。

Polar bear writhes in agony after it is fed an EXPLOSIVE in Russia
Shocking video shows the endangered animal rolling around in the snow in agony at the base on remote Wrangel Island, where Vladimir Putin is establishing a mili...

希少動物であるシロクマの体で爆発が起き、鼻から血を出して苦しむ姿が映っています。このあと母グマがどうなったかははっきりしませんが、生き残れないことは明らかです。

「クマは苦し気に転げ回って雪をつかみ、鼻からは出血していました」
明らかに爆発による打撃は強烈でした。クマは1時間半も苦しんでいたようです。
「クマは、与えられた食物がおいしそうだと思って食べたに違いありません」

餌付けしたクマに「冗談で」虐待行為

ある情報によれば、このクマは苦痛がひどいため銃撃されて安楽死したということですが、確認はされていません。

この映像は「ラス・アライアンス」会社の従業員が撮影しました。この会社は基地内に建物を建設中でした。

作業員たちには、命の危険がある場合にシロクマを殺害することが認められています。報告によれば、作業員や料理係はクマに餌付けをしていたようです。母グマは料理係が餌付けしていて、ひんぱんにこの地区へやって来ていました。

「母グマはよくゴミ箱をあさっていて、人々もときどき餌を与えていました。人に慣れていて、子グマを連れてきたこともありました」といいます。

ビデオ撮影者は「料理人が冗談に、爆発物を仕掛けた食品をクマに与えた」と証言しています。

このニュースにショックを受けた人々のコメント

・この料理係の喉元に、爆発物を仕掛けてやりたいね。

・一部の国だったら、そういう「目には目を」の仕返しができるのに。

・冷や汗が出るような悲惨な出来事だ。惨酷すぎてビデオを正視できないよ。人間がこんなにひどいことを動物たちにしているなんて、これ以上知りたくもない!

・今こそ動物の肉を食べるのをやめるときよ。こんなひどい行為をやめさせるには、生き物を殺すことを全面的に禁止するしかないわ。楽しみで殺すなんて、もってのほか。

出典:https://www.dailymail.co.uk/news/article-3372014/Polar-bear-writhes-agony-blood-pouring-snout-fed-EXPLOSIVE-hidden-food-Russian-military-base.html

Comment

  1. ブリちやん

    この、人でなしの
    料理人を世界中の、人々の前で、名前、顔、公開して、
    社会的制裁しても、許されません、
    同じ目に、あわせればよいのに、

  2. 名無しのもふもふ

    まぁこれがロシア人。

    昔からロシア人てこんな感じですよ。

  3. 地獄の般若

    こやつらの、この諸行許すまじ
    何てこと、しているの⚡
    ご自分が、ヤラレたら、病院の後から
    警察裁判ざたを猛烈にかつ執拗に、
    ナサルのでしょうね?
    そういう事を、していることが、ワカラナイ、脳無しかつ心臓も無しな、愚人だわ。

  4. こめたそ

    この料理係も飯の中に爆弾仕掛けたやつ食って爆死しろよ

  5. キョン!

    いかにもロシア人らしい、動物虐待。
    第二次世界大戦終結後も満州で逃げ惑う日本人をこういう感覚でけ散らかしたり、殺害したり、レイプしたりしたんだろうなとつくづく感じます。