「通行人からお金を奪う猫」奪ったお金の使い道は?

おもしろ

オフィスの外を通りかかった人たちが中にいる猫の気を引くためにガラス戸の隙間からお札を差し込み、猫がそれを奪い取って100ドル以上にもなったのでオフィスの所有者がそれを慈善団体に寄付した。

オフィスに落ちていた1ドル札の謎

金持ちから金を盗んで、それを困っている人たちに分ける義賊のロビンフッドの話は、皆さんも聞いたことがあるでしょう。そんなつもりはなかったのにロビンフッドになってしまった猫ちゃんの話を聞いてください。

出典:https://www.top13.net/office-kitty-steals-money/

猫ちゃんの名前はサー・ワインズアロット。タルサを拠点とするマーケティング会社GuRuStuのオフィスで飼われていました。
ある朝、社長のマクダニエルさんは入口のガラス戸の近くに1ドル札が落ちているのに気づきました。拾おうとすると、サー・ワインズアロットが近くにいて、ドヤ顔でこちらを見ています。

出典:https://www.top13.net/office-kitty-steals-money/

同じことが次の日も、また次の日も起きたので、マクダニエルさんは不思議に思い、頭をひねった結果、一つの可能性に思い至りました。そして、自分の考えが正しいかどうか真相を確かめるため、実験してみることにしました。
マクダニエルさんはオフィスの外に出て、ガラス戸の隙間から1ドル札を差し込みました。すると、サー・ワインズアロットが走ってきてお札に跳びつき、マクダニエルさんの手からお札を奪い取ったのです。

謎が解けた!

「やっぱり、思った通りだ!」

マクダニエルさんの推理はこうです。オフィスの前はたくさんの人が通ります。猫好きな人が通りかかって、サー・ワインズアロットと遊ぼうとして気をひくために1ドル札を戸の隙間に差し込んで動かして見せたのでしょう。

出典:https://www.top13.net/office-kitty-steals-money/

サー・ワインズアロットは最初はじゃれる感じでお札にパンチしてみて、「お、これは楽しい」と思い、次に噛んでみたりしているうちに、とうとう、相手から奪い取ることを覚えたのでしょう。お札に跳びついて奪い取る動きがあまりにあざやかで超高速なので、相手はどうしようもないのです。

出典:https://www.top13.net/office-kitty-steals-money/

サー・ワインズアロットが奪ったお金は毎日貯まる一方で100ドル以上にもなりました。マクダニエルさんはそれをサー・ワインズアロットの名前でホームレスのためのデイセンターに寄付しました。サー・ワインズアロットが現代のロビンフッドの別名になったのです。

出典:https://www.top13.net/office-kitty-steals-money/

Comment