【閲覧注意】タイで『一つ目の子犬』が誕生!幸運の証として村の人気者に

一つ目の子犬 驚き
スポンサーリンク

珍しい「目が一つ」の子犬が生まれる

タイのある村で一つだけの目を持つ小さな子犬が生まれました。その姿はまるでギリシャ神話に出てくる神「サイクロプス」のよう。

タイの村人からは、神様が起こした奇跡だ!幸運を運ぶ神様だ!と言われ、大切に育てられています。

その小さな子犬の名前はケビン

映画ミニオンズのあの黄色いキャラクターに似ていることからそう付けられました。ケビンは2020年2月2日にタイ中部のチャチョエンサオで生まれました。

ケビンが生まれてから2日後、獣医より今の所健康状態に問題はないと言われ、毎日元気に哺乳瓶でミルクを飲んでいるとの事です。

一つ目の原因シクロピアとは

しかし獣医は他の犬よりも長生きをする事は難しいかもしれないと警告しました。

目が一つで生まれてくるシクロピアは、胎児が2つの別個の眼窩空間(眼球が収まる空洞)を発達させることができない非常にまれな先天性の問題です。

シクロピアで生まれた動物は、唇、鼻、鼻腔にも異常があります。そして呼吸器や脳が未発達なまま生まれてくるため長く生きることは難しいとの事です。

一つ目の子犬ケビンは村の人気者

飼い主であるソンジャイプンマンさんは、

「奇形があったとしても、子犬が生き残ることを願っています。彼が成長するまで側に居たい。誰もが彼に驚いており、それは幸運のサインだと言っています。彼は片目でミニオンズのキャラクターのように見えると言われたので、ケビンと名をつけました。」

と語っています。

1つ目のケビンの誕生を知った村の人々は、彼の家に押し寄せ、ケビンを見に来るようになりました。ある人は、ケビンが生まれた日に宝くじを購入したとか。

ちょっと風変わりだけど可愛らしい姿をしたケビン。元気に成長し少しでも長く飼い主さんと過ごしてくれる事を切に願うばかりです。

 

ニュースになった映像

 

 

↓目が一つの子犬の映像です。苦手な方は回れ右でお願いします↓

 

 

一つ目の子犬

Comment