「長くは生きられない」と言われていた水頭症の猫は4歳の誕生日をむかえる

感動

保護された水頭症の猫ケビンを育てるタイラーさん。重大な病を抱えながらも、愛情をたっぷり受けて育った猫は、無事に4歳の誕生日を迎えました、ケビンの驚いたような顔つきは、愛嬌たっぷりで魅力的です。

駐車場で子猫を保護

出典:https://www.boredpanda.com/surprised-cat-hydrocephalus-kevin-theadventuresofkev/

ロシアン・ブルー猫のケビンが駐車場で発見されて獣医に運ばれたとき、この猫は生後4週間でした。でも通常の子猫と違い、深刻な症状があったため、生き残れないと診断されたのです。

「医院に来たときの子猫の姿は、ひどいものでした」というのは、現在の飼い主タイラーさんです。「最初に自宅へ連れ帰った夜、餌を与えようとしました。ケビンは餌をぱくつこうとして、床にひどく頭をぶつけたのです」

出典:https://www.boredpanda.com/surprised-cat-hydrocephalus-kevin-theadventuresofkev/

ケビンは水頭症の猫です。

「水頭症というのは、脳内に水がたまる病気です。一番危険なのは発作が起きることです。でも4年たっても、一度も起きていません。ケビンは完全な室内飼いです。でもバルコニーの周辺を囲って、猫用のお城やおもちゃを置いています。そこで遊べるし、中庭に出ることもできるのですよ」

出典:https://www.boredpanda.com/surprised-cat-hydrocephalus-kevin-theadventuresofkev/

「わたしには『この猫は奇跡的に生き延びるだろう』という予感がありました。でもそれは会ってすぐケビンに魅せられたからなのかも。とにかくこの猫を手放すことはできなかったのです」というタイラーさん。

飼い主へ感謝の声

・すてきな猫だね。お誕生日おめでとう。そしてこんなに素敵な写真を投稿してくれた飼い主にみなさんも、ありがとう!

・涙が出てきたわ。

・娘が同様の病気で亡くなったので、読んでいて涙が出てきました。ケビンを引き取った方、神の祝福がありますように。

・深刻な病気を抱えながらも、飼い主とともに、ケビンがよい猫人生を送れることを願っています。

・本当にかわいらしい猫ですね。よいことをしましたね。ケビンも自分が愛されていることをわかっているんです。
・美しい話だけど、同時に悲しいわ。

出典:https://www.boredpanda.com/surprised-cat-hydrocephalus-kevin-theadventuresofkev/

Comment