『余命わずかな愛犬』を手押し車に乗せて旅に連れて行く優しい飼い主さん

感動

カルロス・フレスコは愛犬の余命がわずかと知り、最後の旅行として思い出の山ペン・イ・ファンに連れて行った。そこで出会った親切な人々の愛に触れ、愛犬は幸せに最後の時を迎えた。

愛と死をみつめて、愛犬との最後の旅

出典:https://www.boredpanda.com/touching-story-taking-pet-dog-favourite-mountain-last-time-brecon-radnor/

私はカルロス・フレスコです。きょうは、私の愛犬、モンティの話を聞いてください。10歳のラブラドゥードゥルです。
モンティは18か月前に癌と診断されましたが化学療法がよく効いていました。でも8週間前に白血病が再発して、急速に衰弱しました。モンティがじきに死ぬのはわかっていました。

出典:https://www.boredpanda.com/touching-story-taking-pet-dog-favourite-mountain-last-time-brecon-radnor/

モンティと暮らした10年は、私の人生の中で一番輝いている時間でした。まもなく遠くに行ってしまう彼のために、彼が一番喜ぶことをしてやりたいと思いました。そして、ウェールズのブレコンビーコンズのペン・イ・ファンに連れて行くことに決めました。休暇のときによく行って、いっしょに遊んだ思い出の山だったからです。

ペン・イ・ファンでの1週間

出典:https://www.boredpanda.com/touching-story-taking-pet-dog-favourite-mountain-last-time-brecon-radnor/

ペン・イ・ファンには1週間滞在し、手押し車でモンティを連れ歩き、時にはモンティをおぶって山道を登りました。そして、二人で海抜886メートルのペン・イ・ファンの頂上にたどり着きました。頂上から下の丘を眺めると、元気なモンティが走り回っていた姿が瞼によみがえりました。

出典:https://www.boredpanda.com/touching-story-taking-pet-dog-favourite-mountain-last-time-brecon-radnor/

私は山道で会った素晴らしい人々みんなにお礼が言いたい。彼らは本当に親切で、心から同情してくれました。いっしょに手押し車を押してくれる人もいました。モンティの病状を見て涙を流す人もいました。モンティは弱っていましたが、親切な人々にかまってもらって嬉しそうでした。

出典:https://www.boredpanda.com/touching-story-taking-pet-dog-favourite-mountain-last-time-brecon-radnor/

みんな、批判めいたことは言わないで近くにいてくれて、慰めてくれることもありました。彼らの支えや励まし、モンティへの心遣いに感謝しています。小さなモンティが多くの人々の心を打ったのか、会う人すべてが彼に笑顔で接してくれて、人生もたまには悪くないものだと思ってくれたようです。

出典:https://www.boredpanda.com/touching-story-taking-pet-dog-favourite-mountain-last-time-brecon-radnor/

残念なことにモンティの病状はその1週間で悪化し、6月21日の月曜の朝、私のベッドの足もとで息を引き取りました。あの子は前日の父の日いっぱい頑張ってくれたのです。今は安らかに眠っています。モンティは私の人生の大きな部分を占めていて、忘れられません。神の祝福を得てほしいと心から願っています。

出典: https://www.boredpanda.com/touching-story-taking-pet-dog-favourite-mountain-last-time-brecon-radnor/

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    私も涙がとまらないです、3匹の家族
    それ以前も色々家族がいましたが、皆んな虹の橋をわたっています。すごーく優しい人ですね、いつでも、一緒にいますよ、

  2. スカーレット

    本当に大事に思っていたのですね。私も17年間、一緒に過ごした愛犬を亡くしました。老衰でしたが最期の二ヶ月はほとんど寝たきりでそばにいて声をかけ続けることしかできませんでした。でも最後に大好きだよ。ありがとう。と耳元で叫んだら二回遠吠えをしてくれました。だんだん冷たくなる体をずっと抱きしめました。このワンちゃんにもきっと愛情が伝わったと思います。