「ごみ箱に捨てられた2匹の子猫」は散歩中のカップルと家族となった

感動

散歩中に子猫の鳴き声。探してみると、ごみ箱の中に子猫2匹が捨てられ震えていました。さっそく保護して自宅に連れ帰ったカップルは、たちまち子猫に魅せられ、家族として暮らすことになったのです。

ごみ箱から鳴き声が!

心やさしいカップルが、路上のごみ箱から子猫の声がするのを聞きつけ、あわてて中に閉じ込められていた2匹を救出しました。この2人が発見していなかったら、子猫たちはそのまま廃棄されてしまっていたところでした。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-couple-bin-walking-street-2653821664.html

7月のはじめ、英国の都市ハルに住むルーク・へウィックさんとローレン・ハートリーさんは、散歩中でした。その日はいつもとは違う道を通ってみることにしました。路上に置かれたごみ箱の横を通り過ぎようとしたときです。子猫の鳴き声を耳にした2人は、驚いて立ち止まりました。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-couple-bin-walking-street-2653821664.html

「ローレンが少し変わった道順で歩こうと提案したのです。散歩中に人懐こい猫がいたのでなでてあげて、そのまま歩き続けました。すると子猫の鳴き声が聞こえます。最初はその人懐こい猫が後をついてきたのかと思いました」とルークさんは言います。

でも彼が振り返ると、猫は見当たりません。ローレンさんが、鳴き声はそばにあるごみ箱から聞こえてくることに気づきました。ごみ箱の中には大きな袋が入っていて、モゾモゾと動いています。ローレンさんはルークさんに袋を開けてみるよう頼みました。

開けてみると、中にはさらに袋が入っていて、しっかり縛られていました。結び目をほどいてびっくり。中には怯えたようすの子猫たちがいて、暖を取るためにしっかり抱き合っていたのです。前日は嵐だったため、子猫たちはずぶぬれになって震えていました。

カップルの心を奪った子猫たち

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-couple-bin-walking-street-2653821664.html

ルークさんはあわてて家からタオルを取ってきました。そして子猫たちを包み、安全な家へと連れ帰ったのです。さっそく2人は英国動物虐待防止協会(RSCPA)へ連絡し、「一晩なら子猫たちを自宅に保護できる」と伝えたのでした(少なくとも、そのときは一晩だけだと思ったのです)。

「喜んで子猫たちの世話をすることにしました。でもすぐに、子猫たちのほうが私たちの心を奪ってしまったのです」とルークさん。
「たまたまその道を通ったことが、今から思えば運命だったのでしょう。子猫たちに出会い、そのまま生活を共にする定めだったのです」

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-couple-bin-walking-street-2653821664.html

子猫たちは体をきれいにしてもらい、暖かい場所で空腹も満たされ、幸せいっぱいです。積極的に家じゅうを歩き回り、すっかり自分たちの縄張りにしてしまっています。
「まだ数日しかたっていませんが、子猫たちは遊び好きで積極的な性格だとわかりました」

(写真説明)ルークさんと「肩のり猫」です。

RSPCAでは子猫たちの事情や、一体だれが廃棄したのかを調査し始めました。何とか犯人を見つけてほしいものです。

子猫はいずれも生後8週間くらいです。それぞれ「ロスコ―」「ライラ」と名付けられました。2匹はすぐに家の中を隅から隅まで探検して回りました。そしてたちまち、飼い主のパパとママのことが大好きな猫になったのです。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-couple-bin-walking-street-2653821664.html

いたずら好きの子猫たちは、家じゅうを走り回ったり、飼い主になでてもらったり抱っこされたりして、愛情をいっぱいに受けて暮らしています。

ルークさんたちはたくさんのおもちゃを買ってあげました。でも驚いたことに、子猫たちのお気に入りは、ただの段ボール箱だったのです。いまや段ボール箱は、子猫たちの小さな砦に変わりました。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-couple-bin-walking-street-2653821664.html

子猫たちには、もう餌や寝床の心配はありません。すっかり自分の家になったこの場所で、元気にかけ回っています。飼い主に甘え、人の肩の上にのってそばに居たがります。これではプライバシーもありませんが、かわいい子猫たちなので、仕方ないですね。
「愛らしい子猫たちがいて幸せです。きっと運命が導いてくれたのでしょう。子猫たちにとっても、私たちと一緒に生活することが幸せなのだと確信しています」とルークさんは目を細めました。

出典:https://www.lovemeow.com/kittens-couple-bin-walking-street-2653821664.html

Comment