”体中がタールまみれ”で瀕死の状態だった子猫クーパー。回復して新しい飼い主の元へ

感動

弱った子猫を保護し、治療を受けさせ看護したわたし。この猫クーパーは回復して活動的な子猫に生まれ変わりました。やがてクーパーに新しい飼い主が見つかり、わたしは寂しいながらも幸せな別れを迎えたのです。

弱って汚れた子猫が近づいてきた

ここは韓国。友人とランチの約束があったわたしは、水原駅に向かっていました。その日は途中でコーヒーを買っていこうと、回り道をしたのです。そのとき、小さな汚れた子猫が近づいてきました。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

子猫はわたしを見上げ、声をたてずにミャオと鳴くように口を開けました。わたしは思わず息をのみました。だって子猫は、きちんと歩けないほど弱った状態で、体じゅうに黒いタール状のものがこびりついていたのですから。わたしは子猫を抱き上げ、すぐに家へと連れ帰りました。

予定をキャンセルして、子猫に餌を与えました。子猫はよく食べましたが(これはよい兆候)、でも立っていられずに倒れてしまいました(こちらは悪い兆候)。というわけで、すぐに獣医へと連れていったのです。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

子猫の目や鼻からは、緑色の老廃物が染み出ていました。ゼイゼイいいながら呼吸も苦しそうです。獣医によると、肺には水がたまっているので、注射で水を抜く必要があるとのことでした。少なくとも2日間は入院の必要があります。体中にこびりついた黒いものは、ネズミ捕り用の接着剤でした。薬用シャンプーで何度も洗い流す必要があります。

この治療は過酷で、子猫が亡くなってしまってもおかしくないほどでした。この間、食事もとらずに弱ってしまったのです。でもなんとか持ちこたえ、家に連れて戻ることができました。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

わたしは子猫をキャノーラ油のお風呂に入れて、接着剤を落とそうとしました。後ろ足はぎこちなく固く伸びていて、歩くことができません。そこで足をマッサージしてあげました。しばらくやっていると、1時間後には後ろ足で立てるようになりました。

この子の回復の見込みが小さいことを考えると、心が沈みます。この1週間は、目の治療のために処方された抗生物質やいろいろな薬を使い続けることになります。

別の猫のように回復したクーパー

数日後にはだいぶ回復してきて、左目の状況はよくなり、右目の目やにの量も少なくなってきました。ゼイゼイいう呼吸音もましになりました。食欲が出てきて、うれしいことに自分で猫用トイレを使うこともできるようになりました。希望が出てきました。元気になってほしいなあ。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

この写真は、5日目(左)9日目(右)です。ずいぶん変わったでしょ!

子猫(クーパーと名付けました)にはさらに多くの治療薬が必要で、獣医へも検診と吸入器治療のために全部で6回通いました。その結果、まるで別の猫のように元気になってきたのです!

目は澄んで、鼻水も出ません。呼吸の時にゼイゼイする音もしないし、くしゃみも出ません。毎日タオルで体をふいているので、ネズミ捕り用の接着剤もほとんど取れました。がんこに残った接着剤は、毛を切って除きました。いまは活動的で遊び好きの子猫に生まれ変わったのです。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

クーパーはいつも私の顔の横か、腕の下で眠ります。愛らしくじっと眠っているか、大暴れしているかのどちらかなんです。その中間はありません。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

友人を介して、ある人が自分の1歳の猫の仲間になれる猫を探していると聞きました。その人はある朝、クーパーを引き取りに来てくれました。クーパーと別れる時が来ました。とても悲しいです。養育ボランティアのみなさんは、どうやってこの寂しさに耐えているのかと思います。でもこれからクーパーは餌を心配したり愛情に飢えたりすることもなく生活できるのだと考えると、悲しみにも耐えられます。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

うちの2匹の飼い猫たちは、ふだんの生活が戻ってうれしそうです。クーパーの治療中はその部屋には入れなかったのですから。週末にはクーパーを友人に預け、2匹がリラックスできるように配慮はしていました。

1人だけで世の中を変えることはできませんが、1人や1匹のために世界を変えることはできるのです。どうかペットに避妊手術をしてあげてください。助けが必要な動物に手を差し伸べてあげてください。

この記事を読んでくださってありがとうございます。クーパーと別れて寂しいけれど、どうか元気で幸せにね。

「ありがとう」の声

・クーパーは、日本で有名な猫のハチに似ているね。ハチは幸せを呼ぶ猫だそうだよ。

・子猫を救った行為はすばらしい。関与したみなさんも、でかしたね。

・この猫の表情を見ると、猫のほうも別れたくなかったみたいだね。親切なあなた、ありがとう。

・心やさしい方ですね。

・ずいぶん治療費がかかったでしょうね。

・あなたの横にいるクーパーは、本当に幸せそうだね。

出典:https://imgur.com/gallery/x9q6F

Comment

  1. ねこ

    本当にありがとう。感謝です。あなたのような人が沢山増えて不幸な動物がいなくなることをいのります。