交通事故で後ろ足に障害を抱えた猫「ヒューイ」心優しい人達のお陰で、今はとっても幸せ

後ろ足が不自由な猫ヒューイ 感動
スポンサーリンク

オーストラリアはパースにある猫の保護施設Cat Havenに交通事故によるものと思われる障害を持った猫ヒューイが保護されました。

原因不明、後ろ脚の障害を持つ猫ヒューイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cat Haven WA(@cathavenau)がシェアした投稿


2019年7月10日オーストラリア、パースの保護猫の施設であるCat Havenがinstagramにとある保護猫の動画を投稿しました。ボールを追いかける後ろ足が曲がってしまった猫ヒューイです。

原因は不明で、おそらく交通事故によるものだろうと予想されます。

ヒューイの後ろ足にかかる治療費を募集

ヒューイの後ろ足の手術には8000ドル、日本円約58万円(2020年2月現在)がかかるとの試算が出ました。そのような大金は保護施設では用意できないため、Instagramを見ている人たちにサポートを呼びかけたのです。

ヒューイの後ろ足の治療

ヒューイの手術に関して慎重に検査を重ねた結果、成功率はわずか40%でした。片足ずつ5、6か月期間をおいて手術をしなければいけないこと、そして現在後ろ足に痛みがないことから、経過を観察して手術が必要になったときに行うということになりました。

永遠のお家を見つけたヒューイ

7月13日には、CTスキャンが無事終わった報告とヒューイから募金をしてくれたみなさんへの感謝の言葉も綴られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cat Haven WA(@cathavenau)がシェアした投稿


9月10日の投稿では、ヒューイが一時預かりボランティアの家にいることが報告されました。獣医師の判断で、ヒューイがもう少し成熟して落ち着くのを待ってから手術をするということになりました。

ボランティアさんのお家ではとても元気でアクティブに生活しているようです。その後、ヒューイは、預かりボランティアさんに引き取られることになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cat Haven WA(@cathavenau)がシェアした投稿

ヒューイのために集まった募金

ヒューイのために募った募金は、他の緊急で手術が必要な猫たちに使われることになりました。保護施設をサポートをする人たちの善意があって、たくさんの猫が救われることができます。

その一端を担ったヒューイの功績はとても大きいと思います。これからも、一匹でも多くの猫が助けられますように!

後ろ足が不自由な猫ヒューイ

Comment