『地下鉄で子猫にミルクを与える男性』の姿が全世界に感動を与える

感動

ロジャースは地下鉄で子猫にミルクを飲ませている男性に出会い、その記事をネット上に投稿したところ、反響が大きかったので、思いやりの心が世界に衝撃を与えたと知った。

子猫を膝に置いてミルクを飲ませている男性

ニューヨークに住むジリアン・ロジャースが地下鉄で帰宅する途中、同じ車両に座っている男性に目が釘付けになりました。男性の膝の上にはタオルに包まれた子猫がいて、男性はその子猫に、哺乳瓶に入れたミルクを飲ませていたのです。熱心な育児の様子を見て、胸が熱くなりました。

出典: https://www.thedodo.com/daily-dodo/man-spotted-feeding-kitten-on-subway

しばらくはただ見とれていましたが、ロジャースはこのままでは電車を降りられないと思い、男性に近づいて、子猫をどこで見つけたのか尋ねました。

子猫は、2つのビルの間でひとりぼっちでいたそうです。そのままでは死んでしまうので、拾い上げて温めてやり、ミルクも飲ませたのです。

出典: https://www.thedodo.com/daily-dodo/man-spotted-feeding-kitten-on-subway

「ミルクを飲むとき、猫が彼を見上げるの。なんともほっこりする光景で、思わず『ありがとう』と言っちゃったわ」
間もなく降りる駅が来て、ロジャースは男性の名前も聞かずに別れなければなりませんでした。けれども動物愛護精神にあふれた男性の姿を見て、その日はずっと気持ちが高揚していました。

「本当に特別な瞬間でした。電車を降りたとき、地に足がついていないようなフワフワした気分でした。すごく嬉しかったの。自分の、動物を守ろうとする気持ちが前よりも強くなりました。世の中にはまだ他者に対する思いやりのある人たちがちゃんといるんですね」

出会いの記事がネットでバズる

出典: https://www.thedodo.com/daily-dodo/man-spotted-feeding-kitten-on-subway

ロジャースにとって、男性の姿は胸に迫るものでした。ロジャースはペット保護団体の創立者で、動物愛護のために日夜活動しています。けれどもこの偶然の出会いをネットに投稿したらその記事がバズったので、活動家でもない普通の男性が見せてくれた思いやりの心がどれほど世界に衝撃を与えたかがわかりました。

「この写真がこんなに共感を呼ぶとは思っていませんでした。とても嬉しいです。誰でも、自分を励ましてくれる何かが必要なのだと思います」

出典: https://www.thedodo.com/daily-dodo/man-spotted-feeding-kitten-on-subway

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    何気ない行動にその方の人間性が表れます。特に命に関わることは、心で動くからこそ本物です。私も、この出来事で心が救われました。有難うございます。この男性と猫に幸せがありますように