『人の死を知る』ことができる猫のオスカーは旅立とうとする人に寄り添う

なるほど

アメリカの老人医療施設で暮らすトラ猫のオスカーは、特殊な能力を持っています。人生の終末を迎える患者さんに寄り添い、その時を病院のスタッフに知らせるのです。そのギフトのおかげで家族が最後の貴重な時間を持つ事が出来ます。

猫のオスカーって?

出典:https://youtu.be/-88IZ16LrYQ

アメリカ・ロードアイランド州の老人医療施設で暮らすトラ猫がオスカーです。この施設は動物を通して医療効果をあげているのですが、特にオスカーはその効果以上の行動をとっています。

どちらかと言うと不愛想な彼がいつのころからか、人生を終えようとしている患者さんに寄り添うようになったのです。すると不思議な事にその人は旅立って行きます。2015年の時点で100名の人の旅立ちを正確に予測しました。

この行動を解明しようとした該当院の医師、デビット・ドーサ博士によって、猫のオスカーは一躍有名猫になったのですが、猫にシックスセンスがある事をあなたは信じますか?

オスカーは単なるセラピーキャットでは無かったのです。この不思議な行動は誰もを驚かせ、そして、感謝もされました。

でも、ちょっと気になりませんか?”オスカーが自分の所に来たら”って。ところが、オスカーは重症患者さんのいる3階にしか行かないのです。それが更なる不思議です。

セラピーキャットとは?

出典:https://youtu.be/-88IZ16LrYQ

セラピーアニマルは動物に触れ合う事に因って、病状を緩和したり、治したり、現在様々な場所で活躍しており、その種類も豊富です。今では人間の大切なパートナ―となっています。家庭で飼っている猫や犬も一種のセラピーアニマルと言えますね。

その中でも、行動が自由で気まま、犬のように芸を教え込むことも難しい猫が、人間の心を読むがごとく人と接するセラピーキャットとして注目を浴びているのです。

動物の目をじっと見ていると時々言葉が通じているのではないかと思う感覚になる事がありませんか?それは彼らが私たちの心を読んでいるからではないでしょうか。
オスカーもセラピーキャットの役割を担いながら、更に別の癒しもこなしていたという事ですね。

出典:https://youtu.be/-88IZ16LrYQ

オスカーの不思議な能力を世間に紹介したのがこの病院のデビット・ドーサ博士です。別の医師テノと様々な仮説をたてました。

  • 猫の第6感が死の間際に放出される匂いに反応する。
  • 死の直前に出る化学物質の匂いを嗅いでいる。
  • 匂いでは無く、その部屋の静けさや全く動きが無い事に対して興味を持っている。

動物の専門家に相談もしましたが、ハッキリとした回答は得られませんでした。
猫のシックスセンスについては、地震予知、テレパシーがある等色々言われていますが、オスカーのそれも敢えて科学で証明せず、神様からのギフトとして尊重したいですね。

オスカー関連の本、映画等

オスカー―天国への旅立ちを知らせる猫 | デイヴィッド ドーサ, 栗木 さつき |本 | 通販 | Amazon
Amazonでデイヴィッド ドーサ, 栗木 さつきのオスカー―天国への旅立ちを知らせる猫。アマゾンならポイント還元本が多数。デイヴィッド ドーサ, 栗木 さつき作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またオスカー―天国への旅立ちを知らせる猫もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2007年にドーサ博士によって取り上げられてから、瞬く間にTVショー、映画等でオスカーの能力が広まって行きました。

ドーサ博士が書いた”オスカー。天国への旅立ちを知らせる猫”も日本語訳で出版されています。

余談ですが、日本でもオスカーと同じ能力を持った犬の物語の本があります。

2005年からこの施設でセラピーキャットとして暮らしてきたオスカー。2019年の時点で、14才でお仕事を継続していましたが、残念ながらその後の消息は判りません。

特殊能力が有る無しに関わらず、身近な動物である猫は私達の大切なパートナーに変わりはありません。

Comment