『岩のスキマでひっそり生き延びていた子猫』を通行人が見かけてSNSに投稿!命が助かる

感動

岩に隠れた子猫を見かけた通行人がFacebookに投稿し、それを見た動物保護ボランテイアが現場に行って子猫を保護し、今は無事に成長している。

岩の陰に隠れた茶トラの子猫

3月中旬、ある通行人が、必死に走って環状交差点を突っ切り、小川の近くの岩の塊の後ろに身を隠した茶トラの子猫を見ました。子猫は岩の間の隠れ場所に落ち着いて、二度と出てきませんでした。

出典: https://www.lovemeow.com/kitten-hiding-rocks-sweetest-guy-2651161737.html

子猫を捕まえられなかった通行人は、誰か捕まえてくれるように、Facebookに投稿しました。ベストフレンズフェリーン(ブリスベーンの保護猫団体)のボランティアである動物病院の看護師は、この投稿を目にして即座に行動を起こしました。やっていたことをすべて放り出して、現場にかけつけました。そして、大変な努力の末、子猫をつかまえて安全な場所に連れて行くことができ、胸をなでおろしました。

出典: https://www.lovemeow.com/kitten-hiding-rocks-sweetest-guy-2651161737.html

「ノミだらけのたった225gの男の子を見つけた」とベストフレンズフェリーンはシェアしました。
子猫は生まれて6週間くらいと思われましたが、ひどくやせ衰えて、同じ週齢の子の平均体重の三分の一くらいでした。保護ボランティアたちはその夜と次の日に他の猫がいないか、あたりを探しましたが、この子の兄弟も母猫も見つかりませんでした。

チビライオンのムファサ

出典: https://www.lovemeow.com/kitten-hiding-rocks-sweetest-guy-2651161737.html

子猫はびくびくして、お腹を空かせていました。ベストフレンズフェリーンはこの子をチビライオンのムファサと名付け、動物病院の看護師をしているボランティアに一時預かりのママになってもらいました。ママは献身的な24時間体制のお世話をしてくれました。

1週間後、ムファサは体重が100g増えました。まだとても小さいですが、ムファサは驚異的な闘争心を見せ、ライオンの心を持っています。

出典: https://www.lovemeow.com/kitten-hiding-rocks-sweetest-guy-2651161737.html

「ムファサは毎日、ママといっしょに職場に行って、とても元気です。つかまえた時は身体が小さすぎたのですが、嬉しいことに今は体重が増え続けて、320gになりました。まだ理想体重の半分ですが、着実に増え続けて、体力も気力も取り戻しつつあるのが嬉しいです」とベストフレンズフェリーンは言います。

つかまった時、ムファサは人間を怖がっていましたが、今は周りにいる人たちといっしょにいることを楽しむようになりました。周りの人に心を許して、甘えん坊の猫になりました。

ママといっしょに職場に行くと、暖かい毛布かパウチにくるまれて猫ブリトーにされて、そのままオフィスの中を連れ歩かれるのが好きです。

出典: https://www.lovemeow.com/kitten-hiding-rocks-sweetest-guy-2651161737.html

お昼寝のときには既成の猫用スリングに入って丸くなります。ママが働いているときはいっしょに受付にいるので、動物病院に来る人達が皆大喜びします。

ムファサはまだまだ成長しなければなりませんが、ケガがよくなったので、元々の性格がはっきり出てきました。日ごとにますます遊び好きになっています。

チビライオンのムファサはなでてもらったり歯ブラシでグルーミングされると喉をゴロゴロ鳴らし続けます。ムファサはママの腕の中で眠りにつきます。そこは安全な場所で、ママにお世話をしてもらえるとわかっているので安心です。
「あの子はいつも遊びまわって無鉄砲で、見ているとほっこりします。私たちはFacebookに投稿してくれた人にとても感謝しています。教えてもらって安全な場所に連れて行かなければ、あの子が助かる道はなかったからです」
ムファサは多くの親切な人々の助けによって運命が変わり、今は一人前のペットへの道を歩いています。

出典: https://www.lovemeow.com/kitten-hiding-rocks-sweetest-guy-2651161737.html

Comment