”車にひかれる寸前”だったところを救われた子猫。その名も『ラッキー』

感動

高速道路に放り出された子猫は、頭にケガをしていました。見つけた女性が救助して、子猫の命を救いました。「ラッキー」と名づけられた子猫は回復して元気になり、新しい生活を踏み出すところです。

高速道路に猫がいる!

出典:https://www.lovemeow.com/woman-saves-kitten-lying-on-highway-despite-getting-a-ticket-2438476427.html

高速道路を運転していたクリスティナ・ハムレットさんは、自分の目を疑いました。ここは米国バージニア州の高速道路288号です。道路の横に、ごく小さなトラ猫が横たわっているではありませんか。彼女はさっそく救助に向かいました。

道路に寝ころんだ子猫は身動きしていません。こんなに往来の激しい道路にいたら、たちまち轢かれてしまうでしょう。

緊急事態だと判断した彼女は、すぐに「指定車両限定」になっている車線に入り救助に向かいました。でもこのために彼女は違反切符を切られることになったのです。それでも猫の命には代えられませんね。

出典:https://www.lovemeow.com/woman-saves-kitten-lying-on-highway-despite-getting-a-ticket-2438476427.html

「Uターンしてよく見ると、子猫は生きていました。頭にケガをしていたので、きっと車から放り出されたのでしょう」とクリスティナさんはいいます。

子猫をそっと拾い上げ、タオルに包んで抱いて頭をなでてあげると、落ち着いたようすでした。きっと自分はもう安全だと悟ったのでしょう。

この子の名は「ラッキー」になりました。

動物保護団体「セント・フランシス・ヒューメイン・アソシエーション」の助けを得て、子猫は獣医の元へ運ばれました。もう安心。ケガの治療を受けて、これからは回復へと向かうのです。

元気な子猫に生まれ変わる

出典:https://www.lovemeow.com/woman-saves-kitten-lying-on-highway-despite-getting-a-ticket-2438476427.html

その夜ラッキーはクリスティナさんに抱かれて、満足げに「ゴロゴロ」と大音量をたてていました。

それから2週間がたちました。ラッキーは別の猫のように元気になっています。
「すごく元気です。わたしの親友がこの猫を手厚く世話してくれました」とクリスティナさんは説明します。

ラッキーは遊び好きで楽天的な子猫本来の姿を取り戻しました。あんなつらい体験をしても、人間への愛情と信頼は失われていません。

出典:https://www.lovemeow.com/woman-saves-kitten-lying-on-highway-despite-getting-a-ticket-2438476427.html

昨夜クリスティナさんは子猫のもとを訪ねてみました。ラッキーは大歓迎で彼女を迎えたそうです。「きっとわたしのことを覚えているんでしょうね」

いまラッキーは預かりボランティアの家庭にいます。まもなく、この子猫を愛してかわいがってくれる暖かい家庭を探すことになることでしょう。どうかその名のとおり、幸運が続きますように!

出典:https://www.lovemeow.com/woman-saves-kitten-lying-on-highway-despite-getting-a-ticket-2438476427.html

Comment