「ミラクルミリー」はタダのチワワじゃない!なんとギネス記録を2つも持っているのです

なるほど

こんなに小さな体なのに世界記録を2つも持っているんです私。そうチワワのミリーは犬の世界記録保持犬。一体何をしたんでしょうか?この姿を見たらあなたも釘付けになる事間違いなし。

世界最小の犬だったミラクルミリー

出典:https://lirp.cdn-website.com/08d31351/dms3rep/multi/opt/218152-3-Smallest+living+puppy+world+record+set+by+Miracle+Milly-960w.jpg

プエルトリコ生まれのチワワ犬。その名も”ミラクルミリー”何だかマジシャンの様な名前ですが、彼女は世界最小の犬として7年もの間ギネス・体高部門の記録を保持していました。

体重450グラムおよそリンゴ1個分の重さで、足先から肩までの高さが9.65センチ。生まれた時はスプーンに乗るほどで、授乳は目薬容器。

4か月の時はスマートフォンを少し大きくした位の大きさでした。皆さんが普段目にするチワワは体高平均20センチ位、体重2キロ位ですからいかにミリーが小さいかお分かりになると思います。

犬の大きさを測る方法は2種類あり、体高と鼻先からしっぽの先までを測る体長があり、体長部門のチャンピオンはやはりチワワ犬です。

2019年にその輝かしい記録は、甥っ子のトゥイーティーにとって代わられました。彼はミリーよりもさらに小さく体高約6.5センチ、体重170グラム。

それって赤ちゃん犬だからでしょと思う方の為に付け加えますとギネス記録にエントリー出来るのが1才からなので、彼もこれ以上大きくならないと思われます。

クローン犬としての世界記録も

ミリーはこの記録だけにとどまらず、別の世界記録も持っています。2017年世界で一番多くクローンが作成された犬の称号です。

出典:https://lirp.cdn-website.com/08d31351/dms3rep/multi/opt/218152-2-Smallest+living+puppy+world+record+set+by+Miracle+Milly-960w.jpg

ミリーの所有者に韓国の研究所から小ささの秘密を解明する為クローンを作りたいと依頼があり、結果49匹のクローンが誕生しました。

それが世界記録として認められたのです。皆さんはご存知でしょうか?20年前史上初哺乳類のクローンが生れた事を。羊のドリーです。

クローン研究は世界各地で継続され、その研究に対しても賛否両論あますが、今ビジネスとして成り立っているのは、亡くなった愛犬のクローン化です。最愛のペットが亡くなった喪失感をその体の一部から再生して蘇らせる方法で、1体約1000万円です。

かなりの高額にも拘わらずその需要があるのは、人の生活でペットの占める役割が大きいと言えるのではないでしょうか。クローンとして生まれたペットは、勿論元の記憶を持っている訳ではありませんが、まず見た目が同じで、同じような行動をとる事から依頼者の満足度は高いそうです。

ミラクルミリーの現在

出典:https://lirp.cdn-website.com/08d31351/dms3rep/multi/opt/218152-6-most-cloned-dog-world-record-Miracle-Milly-960w.jpeg

ミリーは現在韓国で生まれたクローン犬12匹と一緒に飼い主さんと暮らしています。

彼女の存在が世界中に広まった時は、テレビ出演やインタビュー、各国訪問など忙しい日々を過ごしたようですが、それも13匹で分担する事も出来ますよね。だってみんな同じ顔なんだから。

このクローンペットビジネスに関しても様々な意見があるようですが、ここではただ単にミリーの小さくて可愛い姿を見てください。

こんな記事も読まれています


「トンビリ」はトルコで有名な野良猫!死後は銅像が建てられるほどの人気ぶり


クリントン元大統領の愛猫「ソックス」は大統領補佐にまでなった”シンデレラキャット”だった


『人の死を知る』ことができる猫のオスカーは旅立とうとする人に寄り添う

Comment