二度も飼い主を”ガラガラヘビ”から救った忠犬「リーバ」

感動

オーストラリアンキャトルドッグのリーバは主人がガラガラヘビに噛まれないように自分が噛まれて主人を救った。その2年後、また同じように主人を救った。

ガラガラヘビに噛まれたリーバ

私たちは田舎に住んでいます。ここでは犬は放し飼いが普通です。うちのリーバもそうです。リーバは体重45ポンドのオーストラリアンキャトルドッグで、主人を守ろうとする気持ちが強い犬です。

出典: https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/rescue-story-reba-2/

ある日、裸足で家の外に出た途端、怒ったガラガラヘビが出すガラガラという音が聞えました。私は足がすくんで動けませんでした。裏庭を見渡してヘビがどこにいるか探しましたが何もありません。

間違えようもないガラガラという音はいっそう大きくなりました。私が身体を動かそうとするとリーバが私の足首に噛みついて邪魔をしました。その直後、ガラガラヘビがリーパの顔を2回噛むのを見ました。私はすぐに安全な家の中に戻りました。

私たちは急いでリーバを獣医に連れて行きました。解毒剤の治療は1回で600ドルもして、リーバは3回以上も必要でした。2000ドル以上も出すことはできなかったので、どうしようもなく、リーバは点滴だけしてもらって家に連れ帰り、様子を見ることにしました。

次の週は家でリーバに抗ヒスタミン剤のベナドリルを大量に与え、皮下点滴も大量に行い、あとは祈るだけでした。一時は頭がスイカのように大きく腫れましたが、やがて、奇跡的に、腫れが引きました。

またガラガラヘビに噛まれたリーバ

出典: https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/rescue-story-reba-2/

それから2年が経って、家に入ろうとドアを開けたとき、ドア枠にガラガラヘビがとぐろを巻いているのが見えました。私は悲鳴を上げたと思います。すると突然、どこからともなくリーバが現れ、ガラガラヘビの注意を引いてくれたので、私は安全なところに逃げることができましたが、リーバは噛まれました。

ガラガラヘビに一度噛まれるのは、事故と言ってもいいでしょう。でも、もう一度噛まれることを選ぶのは真の勇者です。リーバは私を助けるために二度も噛まれました。

二度目は獣医には連れて行かないで、自宅で治療することにしました。また体が腫れましたが、また助かりました。

リーバは現在19歳で、少し耳が遠くなって動きはのろのろしていますが、まだ元気です。いつかリーバがいなくなってしまったら、どうしたらいいのでしょう。リーバは私の守り神なのに。

出典: https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/rescue-story-reba-2/

Comment