土砂降りの雨に打たれていた子猫が救助団体によって保護される

感動

豪雨の中、ニューヨークのブロンクスの洗車場に子猫が逃げ込んできた。子猫はリトルワンダラーズNYCに保護され、養育ボランティアに育てられている。

洗車場に逃げ込んできた子猫

出典: https://www.lovemeow.com/stray-kitten-car-wash-rain-2645975776.html

先週、ニューヨークのブロンクスにある洗車場の従業員は、小さな毛玉が走り込んで来たのをみつけました。みんながびっくりしたことに、それは雨宿りの場所を探して忍び込んできた野良の子猫でした。

この小さな三毛猫は隠れる場所を探して洗車場内を走り回ったので、従業員の一人が最寄りの動物保護団体であるリトルワンダラーズNYCに連絡して助けを求めました。

出典: https://www.lovemeow.com/stray-kitten-car-wash-rain-2645975776.html

子猫は隠れようとして機械の中に居座りました。従業員たちはずぶ濡れになった猫を見てタオルを投げ込みましたが、子猫はその後ろで身をよじらせるだけでした。

リトルワンダラーズNYCの活躍

出典: https://www.lovemeow.com/stray-kitten-car-wash-rain-2645975776.html

リトルワンダラーズNYCで活動している動物保護ボランティアのイブリンがキャリアを持って駆け付けると、丸いキラキラした目がこちらをじっと見ていました。イブリンは子猫をなだめるように優しく話しかけ、自分はいじめたりしないのだ、と納得させました。猫が大人しくなったすきに、イブリンは子猫をすくい上げ、安全な場所に連れて行きました。

2、3時間のうちに子猫は遊び初め、人の注意をひこうとしました。新しいベッドの上で寝転んでゴロゴロもしました。
「あの子は素敵な女の子なんで、ゾラローズと名前をつけました」とリトルワンダラーズは言います。イブリンはゾラローズの養育をする里親になることを申し出たので、ゾラローズは無事に成長して、人に慣れて行くでしょう。

子猫の保護の顛末をこの動画でご覧ください。

リトルワンダラーズは、厳しい環境の中にいて保護が必要な猫たちを救い続けています。「大きな保護団体が活動しない時間帯でも我々は必要なら活動するし、規模も大きいです。4月には104匹の猫の里親を見つけました。新しく保護した猫の数もそれと大体同じです」とリトルワンダラーズは言います。

出典: https://www.lovemeow.com/stray-kitten-car-wash-rain-2645975776.html

リトルワンダラーズを通じて生涯可愛がってもらえる家庭にもらわれて行った猫たちと同じように、ゾラローズも準備ができたら新しい家庭にもらわれて落ち着くことでしょう。今は、イブリンの家で絶賛成長中、絶賛愛想振りまき中です。

出典: https://www.lovemeow.com/stray-kitten-car-wash-rain-2645975776.html

Comment