「わが子を助けて!!」母猫の必死の訴えで、排水溝に落ちた子猫を無事救出

感動

人間に近づき、排水溝に落ちた子猫を助けてくれと必死に訴えた野良猫。やさしい人々が協力して子猫を救い出し、親子ともども保護施設へ引き取られ、新しい生活を歩むことになりました。

野良猫が何かを訴えている!

出典:https://www.lovemeow.com/stray-mama-cat-leads-woman-to-save-her-kitten-trapped-in-storm-drain-2509111360.html

女性に近づき、排水溝に落ちた子猫を助けてくれと必死に訴えた野良猫がいました。こちらがその猫レインです。

ある日リサさんが会社の駐車場のあたりを歩いていると、猫が鳴きながら近づいてきました。まるで何かを訴えているかのようです。気になったリサさんは、猫の後をついて建物の近くにある排水溝までやってきました。

排水溝の中から子猫の鳴き声が

出典:https://www.lovemeow.com/stray-mama-cat-leads-woman-to-save-her-kitten-trapped-in-storm-drain-2509111360.html

「リサさんが近づくと、子猫の必死の鳴き声が中から聞こえてきます。排水溝の勾配は急なので、自力で子猫が這い上ってくることはできません」と話すのはミッシーさんです。彼女はリサさんが連絡をとった猫の保護団体「ヒア・キティ・キティ・レスキュー」(米国インディアナ州エルカート)で働いています。

「さっそく急行したわたしたちは、ツナ缶の汁に浸したスカーフを2メートル超の長さの棒に結び付け、排水溝の中に差し入れました。子猫が臭いにつられてスカーフにかじりついて登れれば、脱出できるだろうと期待したのです」とミッシーさん。

そして母猫をキャリーに入れ、あわせて近くのやぶの中に隠れていたもう1匹の子猫(あとでライリーと名付けました)も保護しました。

保護された子猫はとても臆病で、たぶんもう1匹のきょうだい猫も排水溝の中で相当に怖い思いをしているだろうと思われました。

救出のための名案を思いつく

出典:https://www.lovemeow.com/stray-mama-cat-leads-woman-to-save-her-kitten-trapped-in-storm-drain-2509111360.html

翌日の午前中はずっとようすを見ましたが、子猫が登ってくるようすはありません。
「別の保護団体『ミャオ・ミッション』の人々も応援に来ました。排水溝の中からは子猫の叫び声が聞こえてきます。これ以上長引くと、子猫が死んでしまうのではないかと焦ってきました」

「自力で登ってこようとしない野良猫をどう救うかが問題でした。子猫は迷路のような排水溝の中で恐怖に震えているし、空腹だし、ママに会いたいし。そのとき新たなアイデアを思い付いたのです」

ボランティアのステーシーさんが近くのマンホールに入っていき、泥水の中を進んで排水溝を覗き込みました。
「黒い菅を見つけました。これが子猫が落ちた排水溝につながっているようでした。そこで、いつも子猫を捕まえるのに使っている罠を菅の中にしかけ、そこにおいしい餌をたっぷり用意しました」

ステーシーさんが地上へ戻ると、母猫が鳴いて子猫を呼ぶようすを撮影したビデオを流したのです。すると子猫の鳴き声が大きくなって、どんどん近づいてくるようでした。
「息を止めて待ちました。そしてついに、罠の扉がカチッとはまる音が聞こえたのです」

ステーシーさんはマンホールに戻って罠を回収しました。その中にはきれいな黄色い子猫が入っていたのです。
「1匹だけで寒くて餌もなかった48時間でしたが、子猫を無傷で捕獲できました。この子には『パイパー』という名がついたのです」

親子で安全な生活を

保護施設で、猫家族はやっと再会することができました。ここにいれば安全で、のんびり過ごすことができます。パイパーはママ猫と妹猫に会えて大喜びでした。
「猫たちは缶詰の餌がとても気に入ったようです」

母猫レインが心やさしい女性に助けを求めたのは、正解でしたね。いま、家族3匹は養育家庭に移って何の心配もなく快適に過ごしています。めでたし、めでたし。

出典:https://www.lovemeow.com/stray-mama-cat-leads-woman-to-save-her-kitten-trapped-in-storm-drain-2509111360.html

Comment