プーチン大統領は犬が大好きって知ってた?秋田県も飼育してる愛犬家なんです!

なるほど

ロシア大統領のプーチンさん。大の犬好きとして知られてるので、各国から犬のプレセントが後を絶ちません。だけど、万人がみな犬を好きな訳ではないんですよ。その辺良く調査しておかないと重大な国際問題に発展しかねないですから。

ウラジミール・プーチンは大の犬好き!

出典:https://cdn.cnn.com/cnnnext/dam/assets/171011133334-02-putin-puppy-exlarge-169.jpg

ウラジミール・プーチンと聞いて、すぐおわかりになりますか?そうです。ロシア連邦第2,4代大統領の彼です。

何で、ロシア大統領登場?って思われますよね。現在もロシア政治のリーダーで、世界中の重要人物と対等に渡り合っている彼。実は大の犬好きなのです。

よく犬派・猫派と大まかに分けられたりしますが、犬好きの人の性格としては、社交的、積極的、アクティブ、寂しがりや等心理的影響と加えて感情表現が豊かなどが挙げられています。

単純に決めつけられる事ではありませんが、プーチン大統領は幼い時にご兄弟お二人を相次いで亡くされ、決して裕福とは言えない家庭で一人っ子の様に育ったそうです。その背景も何らかの関係があるかもしれませんね。

プーチン大統領の愛犬たち

出典:https://www.docdog.jp/magazine/dogs/xx_2488_02.jpg現在プーチン大統領のそばには4匹の犬がおりますが、一番のお気に入りだったのはラブラドールレトリーバーのコニーでした。真っ黒で艶やかな毛並み常に大統領のそばに寄り添い、重要な政治会談にも同席出来るほどの待遇です。ロシアで初めてGPS付きの首輪をしたのもコニーでした。でも残念な事に2014年に亡くなってしまいました。

従って、今は、シャルプラナッツのパシャアラバイのヴェルニそして秋田犬の夢カラカハンのバフィーの4匹です。秋田犬を除いて日本では聞かない名前の犬ばかりですね。

ここでちょっと犬達の紹介を。シャルプラナッツは旧ユーゴスラビアの大型犬で、優秀な護畜犬として希少です。アラバイは、とても古い古代犬種で飼育やしつけが難しい生粋の作業犬です。カラハンも古い犬種で性格は忠実で勇敢です。みんな人間とのかかわりが深く、大型犬で飼い主に忠実という点では共通しています。

よく犬をプレゼントされるプーチン大統領

出典:https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/d/810wm/img_2d914eb257f893d88c72a384c4fcb573204529.jpg

日本からも東日本大震災の支援へのお礼として秋田犬が送られ、大統領から夢と言う素敵な名前を付けてもらいました。夢の可愛い見た目からロシアでは秋田犬ブームが起きたほどです。フィギュアスケートのザギトワさんが貰ったのも秋田犬でしたね。

一見怖そうなイメージのあるプーチン大統領ですが、動物が好きな人に悪い人がいないと言われるように別の面を見せてくれましたし、他国の大統領が乱暴に犬持ち上げるのを見た顔は嫌悪感に満ちていました。

1年を通して寒い日が続くロシアでのペット飼育率は驚異の73%で、日本は37%です。住宅のほとんどがペット可となっており室内で飼うのが前提です。だって足が凍っちゃいますからね。

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    北方領土のみならず、秋田県まで・・・