放置され『栄養失調・排泄物まみれ』で放置されていた犬は人間を信じていけるようになった

感動

アパートの外につながれ放置された子犬。救出した女性は犬を家族に迎えました。痩せて弱っていた子犬も世話を受けて元気になり、いまやすっかり家族の一員です。毎日家族に愛情を振りまいて、幸せに暮らしています。

子犬が放置されている!

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/puppy-tied-up-outside-apartment-building-makes-stunning-transformation

2020年10月のことです。コトニー・ボウルズさんは、お父さんから連絡を受けました。「隣家のアパートの外に、ずっと紐でつながれたまま放置されている子犬がいる。助けてくれないか」というのです。

コトニーさんは犬の保護活動をした経験があります。さっそく現場に駆け付けてみると、その光景にショックを受けました。

「この目が信じられませんでした。子犬はひどい栄養失調で、排泄物とごみにまみれていました。あまりに空腹だったので、手の届くごみ袋をあさっていたのでしょう」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/puppy-tied-up-outside-apartment-building-makes-stunning-transformation

明らかに子犬は飼い主に捨てられたようです。その飼い主はアパートの家賃も滞納して逃げてしまいました。おまけに柱に子犬をつないだまま。犬の首には猫用の首輪がつけられ、近くには水も餌もありませんでした。

最初は、このひどく怯えた子犬が人間にどう反応するかわかりませんでしたが、コトニーさんがやさしく接すると、まるで違う犬のような対応を見せました。

「はじめは人間に怯えていたのですが、わたしがなでておやつをあげると、穏やかにふるまってくれました。まるで『この人間は助けてくれる』と悟ったようでした。そこでわたしは紐をほどき、車に連れ込みました。犬はすぐにしっぽを振って喜んでいました」

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/puppy-tied-up-outside-apartment-building-makes-stunning-transformation

家に着くとすぐ、子犬を風呂場へ連れていきました。浴槽で体を洗い流すと、水が茶色になるほど汚れていました。おまけにのどが渇いていた犬は、その水をぴちゃぴちゃと飲み始めたのです。

「きっとこんなにたくさんの水を見たことがなかったのでしょうね。それ以来、嵐とか大きな音とか、何か怖いことがあると風呂場に走って行って、浴槽に隠れるようになりました。きっと浴槽で体を洗ったときに、生まれて初めて自分は安全で助けられたと感じたのでしょうね」と彼女はいいます。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/puppy-tied-up-outside-apartment-building-makes-stunning-transformation

数週間たつと、子犬には自信が出てきたようです。「ボニー・ブルー」(愛称ボニー)という名前もつけてもらいました。そして同居犬ミリーとも大の仲良しになったのです。

「最初ボニーは弱っていて、走ったり家具の上にジャンプしたりすることができませんでした。そこでミリーは、ボニーがついてこられるように歩を緩めたり、ソファの上のおもちゃをボニーのために投げ落としたりしていました。仲の良い犬たちの姿を見るのはとてもうれしいことです」

いまや2匹は生まれてからずっと一緒だったかのように仲良しで、一緒に遊んだり眠ったりして過ごしています。ミリーがいろいろと教えてくれるので、ボニーも自信たっぷりに楽しい子犬時代を過ごせるようになりました。

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/puppy-tied-up-outside-apartment-building-makes-stunning-transformation

「発見したときとは、まるで別の犬のようです。すごく活動的で、走ったり遊んだりするのが大好きな明るい犬です。甘えっ子でもありますね。家族と一緒にいるのが好き。目にするものは何でも噛まないと気がすみません」

数ヵ月たちました。ボニーはすっかり家族の一員として、愛情と世話を受けて幸せに生活しています。そしてコトニーさんも、毎日ボニーに感謝しながら暮らしています。救出されて幸せをつかんだ子犬のボニー。どんな犬にも幸せになるチャンスがあるのだと、ボニーが証明してくれていますね。

「ボニーは家族に大きな喜びを与えてくれました。こんなにすばらしい犬が、あんなにひどい目にあったことは、今となっては信じられないほどです。ボニーの存在は『人間の行為を許して、前に進むこと』を私たちに教えてくれています」とコトニーさんは話してくれました。

 

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/puppy-tied-up-outside-apartment-building-makes-stunning-transformation

Comment