捨てられた老犬はなんと1年もの間『小石を食べて』生き延びていた

感動

ある日、海外で動物保護を行っている団体『HOPE FOR PAWS』の元に「老犬が元飼い主に置き去りにされてウロウロと歩き回っている」との報告が入ります。スタッフが現場へと急いで向かうと、そこには…。

置き去りにされた家で飼い主の帰りを待っていた犬を保護

今回紹介する動画は、動物保護団体『HOPE FOR PAWS』によって、1年前にある一家によって置き去りにされてしまった老犬を保護した時に撮影された映像です。

出典:https://youtu.be/gZz3hHr_i6M

動物保護を目的として活動している団体『HOPE FOR PAWS』が1匹の老犬がウロウロ歩いているとの報告を受け、すぐさま現場に急行しました。

すると、そこには元飼い主に置き去りにされた老犬が。元飼い主の帰りをずっと待っていたのでしょうか。攻撃的な様子は見せませんが、少々スタッフを怖がるような様子を見せながら、家の周辺をウロウロと歩き回っています。

出典:https://youtu.be/gZz3hHr_i6M

もともと野生として暮らしていた犬たちですが、現在は飼い主によって衣食住を提供されて生きることができている犬が大半です。今回発見されたこちらの老犬も、元は飼い犬。飼い主なしで生きていくのは非常に困難です。

しかし、『HOPE FOR PAWS』によると、こうした元家族に置いてきぼりにされてしまう例が後を絶たないのだとか…悲しさと憤りを感じます。

出典:https://youtu.be/gZz3hHr_i6M

老犬はスタッフが保護に向かった際、強いストレスに苦しめられてきたためか、スタッフが自分を助けてくれる存在だと理解することができず、スタッフに対して不安と恐怖を感じている様子を見せていました。

しかし、徐々にスタッフが自分に危害を加えない存在であると理解したのでしょう。少しずつ落ち着きを取り戻し、スタッフさんに背中や頭を撫でさせるまで心の落ち着きを取り戻すことができました。

その後はスタッフさんの持つリードで車へと移動を開始。その姿は、散歩をしている犬のようにも見えます。やはり元飼い犬だったため、人からの愛情に飢えていたのでしょう。

出典:https://youtu.be/gZz3hHr_i6M

そして『HOPE FOR PAWS』の車に到着した老犬。保護時は強い抵抗もなく、落ち着いた様子でケージの中へ入っています。

優しい隣人の手助けもあり、無事に車の中へと移動させられた老犬は、この時に「ステューウィー」と名付けられました。

病院にて検査すると衝撃の事実が!

出典:https://youtu.be/gZz3hHr_i6M

そしてまず向かった先は、ステューウィーを健康な状態へと戻すために検査をする病院です。レントゲン写真を撮影したところ、なんと衝撃の事実が判明したのです。

ステューウィーの体内には多くの小石が詰まっていたことが判明。これは、ステューウィーが空腹のあまり、小石を食べて飢えをしのいでいたことを意味しています。なんて悲しいのでしょう。

その後はシャワーで体を綺麗に洗ってもらうステューウィー。久しぶりの感覚に、放心している様子を見せているステューウィーを見ると、置き去りにした元飼い主への憤りを改めて感じさせられます。

また、この時、身体中に腫瘍ができていることが判明したステューウィー。老犬のため、治療は困難だと思われていましたが、幸いにも全て腫瘍は良性だったため、手術で取り除くことで事なきを得ました。

この手術の際に、体の中に詰まっていた小石も取り除かれたと考えられます。

出典:https://youtu.be/gZz3hHr_i6M

こうして必要な検査やケア、そして治療を行なったステューウィー。

スタッフさんたちの優しさを受けた事で、人と触れることの喜びを再び思い出したのでしょう。スタッフさんに差し出されたドッグフードを美味しそうに食べている姿を見ると安心します。

出典:https://youtu.be/gZz3hHr_i6M

その後、元気になったステューウィーは、素晴らしい環境が整っている保護施設に引き取られ、他のわんちゃんやスタッフさんと仲良く元気に暮らしているとのことです。

動画の最後には、保護時とは似ても似つかないほど若々しく喜びに満ちた表情を浮かべながら保護施設で暮らしているステューウィーの様子が映し出されていますので、ぜひご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

Comment