路上で”猫の鳴き声”がするダンボールを発見!中を開けるとなんと『11匹の猫』たちが

悲しい

イギリスのあるアニマルレスキュー団体に1本の連絡が入りました。その連絡は「交通量の多い道路のそばに捨てられたダンボール箱の中から猫の鳴き声がする」という恐ろしいものです。スタッフさんがすぐさま現場に駆けつけると…。

アニマルレスキューへ入った1本の連絡

ある年の1月、とても寒い真冬の日にイギリスにある『Celia Hammond Animal Trust』というアニマルレスキュー団体に1本の連絡が入りました。

ある女性からの連絡で「交通量の多い道路を脇道に入った時、ガムテープでぐるぐる巻きにされたダンボールが目に入ったの。最初はあまり気にも留めてなかったんだけれど…」

そう続けた女性の次の言葉にスタッフたちも驚愕しました。「そこを通り過ぎようとした時、ダンボールの中から猫の鳴き声が聞こえたの」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9WtnSuPM3qY

そんな恐ろしい通報を受け、スタッフたちが現場へ急行します。すると、そこには確かにダンボールが4箱あるではありませんか。

通報を受けたダンボールであると確信し、そのまますぐにダンボールを保護し、『Celia Hammond Animal Trust』へと持ち帰りました。

中にいたのはなんと11匹もの猫!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9WtnSuPM3qY

ダンボールは厳重にガムテープでぐるぐる巻きにされています。まず1箱目を素早く開けると、中からは3匹の猫たちが!

「こんにちは」と声をかけながら素早く作業を行っていくスタッフさんたち。その後もダンボールには3匹ずつ猫が入れられていたのです。

入れられていた11匹の猫たちに目立った健康被害はなし!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9WtnSuPM3qY

ダンボールの中に押し込められてしまった11匹の猫たちでしたが、幸いにも置かれてから通報されるまでの時間が短かったのか、目立った健康被害はなく、みんな無事でした!

しかし、動画を見るとダンボールはガムテープで厳重に封をされており、空気が中に入らないような状態でした。これを考えると、もし発見、救出が遅れていたら、窒息死していた可能性があります。

実際、獣医によると「この状態であれば1〜2時間ほどで窒息してしまっていた恐れがある」ということなので、本当に危機一髪の状況で通報が入ったということがわかります。

最後に

もしもあと一歩遅かったら、と考えるととてもゾッとする恐ろしい動画です。ガムテープが厳重に巻かれていた様子を見ても、この子たちを捨てた人はこの子たちの死を望んでいたのでしょう。どのような理由があるにせよ、こうした事件はあってはなりません。猫ちゃんたちが新しい家で大切に育てられることを祈ります。

ちなみに、後日アップロードされた別の動画には、この猫ちゃんたちが施設でゆったりと暮らしている様子が映っています♡

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Cat Man Chris

Comment