「なんて無慈悲な」殴られて”脳にダメージ”を負った犬の奇跡の回復に涙

悲しい

インドで動物保護を行っている『Animal aid unlimited』に1本の連絡が…。その内容は「意識のない犬が倒れている」というものでした。頭を殴られ、脳にダメージを負ってしまった犬が回復するまでの奇跡をご覧ください。

心無い人間に頭を殴られ、脳を損傷して意識をなくしてしまった犬

インドで路上生活をする犬や猫は多いですが、過酷な路上生活を生き抜くことはとても困難です。そんな場所で意識を失ってしまったら…。命を助けるために奮闘したAnimal aid unlimitedが、奇跡を呼びこみました。

出典:https://youtu.be/ZQczOhG0mv0

路上に横たわっている犬の姿がありました。救助するためにスタッフが近寄り、犬の体を優しく触りますが、犬は何の反応も示しません。

鼻から血を流し、脳にダメージを受けているようなのですぐにシェルターに運ばれます。

なかなか意識が戻らない…

出典:https://youtu.be/ZQczOhG0mv0

シェルターでは犬の体の状態を隅々までチェックします。足先をつまむと反射の反応が見られたため、昏睡状態ではないようです。

しかし、意識を失わせている脳のダメージは深刻、すぐに治療が開始されました。ところが、24時間経っても犬の意識は戻りません。

このまま意識が戻らないのではないかとスタッフたちは心配していました。

出典:https://youtu.be/ZQczOhG0mv0

このまま意識が戻らないのでは…と心配されていた翌日、犬は意識を取り戻し、スタッフの手から食事をとることができるまでに回復!

さらにその数日後には、自分で歩き出すまでに。しかし、バランスを保つことができずにふらついてしまいます。

新たな犬生のチャンスを手に入れる

出典:https://youtu.be/ZQczOhG0mv0

長い治療とリハビリの末、犬は走れるようになるまで回復しました。それまでの路上生活では知ることのできなかった人間の温もりを感じる喜びも知り、スタッフたちに甘えるようにまで。

命を救われたことによって、犬は第二の犬生を手に入れたのです。無防備で甘える姿や元気に走り回る姿をぜひ動画でご覧ください。

動画はこちら

こんな記事も読まれています

バルコニーから転落して瀕死の重傷を負った猫が奇跡の回復を遂げる

検事局に住み着いた「野良子猫を追い出せ」という声への”予想外すぎる対応”とは?