家族に置き去りにされた犬を保護しようとするが…あまりの賢さに持久戦に!

感動

近隣住民から受けた通報により、引っ越した飼い主が犬を置き去りにしていたことが判明!すぐさま保護団体『HOPE FOR PAWS』が現場に向かったのですが…思わぬ苦戦を強いられることになりました。

引越した家族に置き去りにされた犬

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

ある日、保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に「引越した家族に置き去りにされた犬がいる」と近隣住民から通報が入りました。

2ヶ月前に引越した家族に置き去りにされた犬は、2ヶ月間、ドアの前でずっと家族の帰りを待っているのだそう。なんて可哀想なのでしょうか。

この犬の名前は「ダスティン」。通報を受けて、すぐさま保護団体のスタッフさんたちが現場へと駆けつけました。

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

現場へ到着すると、確かにそこには茶色いわんちゃんが…!しかし、スタッフが「こっちへおいで」と優しく声をかけても嬉しそうに近寄ってくる気配はありません。

「お腹が空いているのではないか」と思い、ごはんをダスティンの方へと投げてあげても、なんとごはんにも一切目をくれず、ジッと警戒するようにスタッフを見つめています。それどころか、食べ物を通り過ぎて、そのままゆっくりとスタッフへと近寄ってくるではありませんか。

どうやら好意的な様子ではなく、「それ以上近づくと攻撃するぞ」というような気迫を感じます。2ヶ月間放置されて、すっかり人間不信に陥っているのかもしれません。

その後、少しずつ歩速を速めてスタッフに近寄ってくるダスティン。スタッフの「ダメだ、ダメだ!」という焦った声から、ダスティンがスタッフに対して攻撃しようとしている様子が窺えます。

そのまま逃げようとするダスティンを見て、「このまま同じ方法を取っていれば、噛まれてしまう危険性がある」と判断したスタッフたち。

最終手段として、仕方なくトラップを仕掛ける方法をとることに。

保護するためのトラップを設置!果たして…

ダスティンを保護するためにトラップを設置したスタッフたち。果たして、警戒心MAXなダスティンを保護することはできるのでしょうか。

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

トラップの内側にはごはんを置き、ダスティンが自分からケージの中に入ってくれるのを待ちます。

すると、戻ってきたダスティンがトラップの前へと現れました!ごはんに興味を示しているダスティン…これは上手くいきそう!

そう思いきや、ダスティンは私たちの想像以上に賢かったのです。それがトラップだと気づいており、中に入らないように首だけを伸ばしてごはんをスッと取ってしまいました。

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

あまりに賢いダスティンに対し、後ろから近づいて保護を試みようとするスタッフ。ごはんに夢中になっているダスティンを保護できそう…!

しかし、そこは警戒心を忘れていないダスティン。スタッフが近づいていることにいち早く気づき、トラップを閉められる前に素早く逃げ出してしまいました…。

これではもはや、トラップは使えません。

とにかくダスティンを追いかけて保護する作戦に!

あらゆる手を尽くしたものの、なかなか保護できないダスティン。「こうなったら」とスタッフも負けじと持久戦に持ち込みます。

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

そして、2時間に及ぶ追いかけっこの末、喉が乾いてしまった様子のダスティン。とうとう庭師が水を撒いていた他の家の庭へと現れました!

ゆっくりと車を使って距離を縮めていくスタッフたち。このチャンス、逃さないという気合いを感じます。そしてダスティンが入っていったご家庭の前へと到着した瞬間、素早く装備を装着。

そろそろ決着をつけようじゃないか!

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

ダスティンを角まで追い詰め、ようやく待ちに待った瞬間です。

保護する際に使う金棒の先についた輪が首にかかった瞬間、ダスティンは勢いよく暴れ始めました。記録ように持っていたカメラすら地面に落とすほどの勢いです!

とにかく保護を優先しなければいけないため、保護できた瞬間を記録することはできませんでしたが、しっかりと首に輪っかを引っ掛けたところは記録に成功。

しかし、まだ油断は禁物です。ここからは、少しずつ心の距離を縮めていく必要があります。

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

「大丈夫だよ」と優しく声をかけて少しずつ近くスタッフさん。最初は吠えていたダスティンでしたが、徐々に落ち着きを取り戻し、最後は頭を撫でさせてくれるまでに…!

その後、無事に保護されて施設に預かってもらうことができたダスティン。長丁場となった保護活動は、無事完了しました。

出典:https://youtu.be/mNC0VKMZUbs

現在、ダスティンは一時預かり施設で保護されています。動画の最後には、「ダスティンは本当にいい子です。あんな風に暴れたのは、命の危機を感じて自己防衛をするためだけです」と付け加えられています。

その言葉通り、映像の最後には、大人しくスタッフさんに寄り添っているダスティンの姿が映し出されています。こんなにも賢いダスティンに恐怖を与えてしまった行為は、絶対に許されません。

ぜひダスティンには新しい素敵な家族が見つかるといいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

Comment