家族に置き去りにされて1年…モップのようになってしまった汚れた犬を保護

感動

ロスアンジェルス近郊を移動していた保護団体『HOPE FOR PAWS』のメンバーの目に飛び込んできたのは、ワゴンの下に隠れていた犬!とても汚れていたため、保護することに決めたとのことです。

ワゴンの下に隠れていた汚れた犬を発見・保護

ある日、保護団体『HOPE FOR PAWS』のメンバーが移動している最中に発見したのは、ワゴンの下に隠れるようにして座っていた1匹の犬。危うく見逃しそうになる程、汚れてしまっている犬を見て、保護することに。

出典:https://youtu.be/jxEQFTpwJG0

近所の人に事情を聞いたところ、1年前に家を引き払った飼い主に置き去りにされてしまい、以来、1年間この辺りで路上暮らしをしていたのだとか…。

飼い主さんに裏切られ、一人ぼっちで路上暮らして強いられていたなんて、どれほど心細かったことでしょう。

出典:https://youtu.be/jxEQFTpwJG0

保護を試みるスタッフさんでしたが、やはり1年間放置されたこともあり、警戒心が強まっている様子のわんちゃん。なかなか保護させてくれません。

ごはんにも目もくれないため、仕方なく素早く移動するわんちゃんを追いかけ、捕まえようと試みます。なかなか苦戦をしいられましたが、どうにか輪っかの部分を首にかけ、保護することに成功。

出典:https://youtu.be/jxEQFTpwJG0

輪っかをかけられた瞬間は、パニックを起こしてしまったわんちゃんでしたが、その後、スタッフさんが声をかけながら優しく撫でてあげると、少しずつ落ち着きを取り戻していきます。

「大丈夫だよ」と言いながら優しく撫でてくれるスタッフさんをしっかりと見て、時折ペロペロと手を舐めるような仕草を見せるように♡

出典:https://youtu.be/jxEQFTpwJG0

スタッフさんと一緒に車に乗る頃には、すっかり安心しきった様子を見せるわんちゃん。大人しく腕に抱かれて車に乗り込みます。

他のスタッフさんに抱っこされても全然へっちゃら♪どこかニッコリと笑顔を見せているような表情さえ浮かべています。とても可愛らしい表情です。

モップのようになったわんちゃんをケア♪

そして保護したわんちゃんを綺麗にするために病院へ。検査するにも毛量が多いので、まずはカットをしてから状態を診ることに。

出典:https://youtu.be/jxEQFTpwJG0

1年間、伸びに伸び、汚れきってしまった毛を綺麗にカットしていきます。この最中、名前は「テオ」に決まりました!

出典:https://youtu.be/jxEQFTpwJG0

全て綺麗にカットすると、なんととても小さなわんちゃんだったことが判明!1年間の疲れとたくさん毛をカットした疲れが重なったのでしょうか。少々お疲れの様子です。

出典:https://youtu.be/jxEQFTpwJG0

綺麗になったTheoは、その後、一時預かり施設へと預かってもらうことに。

どうやらそちらの施設でたくさん愛情を受けて暮らしているようで、再開した時にはとても可愛らしく明るい表情を見せてくれました!

その後、映像にはとても元気に回復したTheoの様子が映し出されています。その姿は、保護された時のモップ状態の頃とは似ても似つかないほど明るく回復しています!他のわんちゃんとも元気に遊んでいて、楽しく生活を送っている様子が見られますよ。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

Comment