エジプトから来た『下半身まひ』の野良猫。リハビリを経て幸せな毎日

感動

下半身がまひした子猫が保護され米国へ輸送されましたが、獣医は安楽死を勧めます。心やさしい人々はあきらめずに手術とリハビリを続けました。いま、猫は愛情をたっぷり受けて幸せな毎日を過ごしています。

下半身がまひした野良猫を発見

エジプトの街中で、ペルシア猫が後ろ足2本をひきずりながら歩いているところを発見され、親切な女性が保護しました。

出典:https://www.lovemeow.com/couple-refuse-to-give-up-on-paralyzed-cat-even-when-told-many-times-to-2132519137.html

こちらが「ダン中尉」です。

「ダン中尉は、エジプトで猫の保護活動をしているマナルさんが見つけました。すぐにフェイスブックに猫のことを投稿したので、私がそれを知ったのです」というのは、保護団体「ジョージ―・キャット」で養育ボランティアをしているアシーナさんです。

「米国にやってくれば、手助けができるはずだと思ったのです」

米国に渡って治療を

出典:https://www.lovemeow.com/couple-refuse-to-give-up-on-paralyzed-cat-even-when-told-many-times-to-2132519137.html

米国に渡った猫は、さっそく獣医2人から診察を受けました。いずれも「生き延びる見込みはないので、安楽死させるのがよい」といいます。でもそんなことはできません。
「だって、ダン中尉は、診断の間もゴロゴロいいながらご機嫌だったのです」と彼女。

出典:https://www.lovemeow.com/couple-refuse-to-give-up-on-paralyzed-cat-even-when-told-many-times-to-2132519137.html

歩けなくても、子猫はとてもよい精神状態のようでゴロゴロと言い続けていました。
「自分がとくに変わっているとも思わず、遊んだり抱っこされたりするのがうれしかったのです」

子猫が痛みに苦しんでいるのではないとわかり、アシーナさんは神経外科のファラボー医師(オラデル動物病院)を探し出して、脊椎を安定させるための手術をしてもらいました。

運動療法と治療を重ねる

運動療法のときは、ダン中尉は遊びに夢中です。おやつでおびき寄せられ、うれしそうなようすです。ビデオでご覧ください。

何度も治療を重ね、2ヵ月たつと成長して体も回復しました。もらったウサギのぬいぐるみを抱っこして、ご機嫌なようすでゴロゴロ言っています。

「やっと健康で幸せな猫になりました。まだお尻を引きずって歩きますが、尿漏れは制御可能になってきました。クラスメートと相談して、猫の車いすを用意しているところなんです」とアシーナさん。

出典:https://www.lovemeow.com/couple-refuse-to-give-up-on-paralyzed-cat-even-when-told-many-times-to-2132519137.html

養育家庭のパパさんがコンピューターで作業中、ダン中尉は抱っこされてうれしそうです。

この猫はとても愛情ゆたかで、だれもが感心するほどです。ゴロゴロと鳴いて、そばに寄ってきます。愛を振りまく毎日なのです。

「米国にやって来て脊椎の手術を受け、よりよい生活を送れるようになりました。困難なことがたくさんあっても、この猫はゴロゴロ鳴いて前向きに切り抜けてきたのです」

「車いす」制作のための寄付を募集中

出典:https://www.lovemeow.com/couple-refuse-to-give-up-on-paralyzed-cat-even-when-told-many-times-to-2132519137.html

アシーナさんたちは安楽死を勧められても猫のことをあきらめませんでした。そしてこんなに幸せになった猫をご覧ください!

ダン中尉は遊ぶのが大好き。障害があっても関係ありません。

出典:https://www.lovemeow.com/couple-refuse-to-give-up-on-paralyzed-cat-even-when-told-many-times-to-2132519137.html

今日は神経外科のお医者さんに診てもらいます。きのうは猫用「車いす」の設計を手伝っている友人に会ってきました。車いすです。すてきでしょ!

出典:https://www.lovemeow.com/couple-refuse-to-give-up-on-paralyzed-cat-even-when-told-many-times-to-2132519137.html

Comment