”体重世界一”のギネス記録を持っていた犬「ゾルバ」君。一体何キロだと思いますか?

なるほど

イギリスに住むオールドイングリッシュマスティフのゾルバ君何と体重156.5キロ。10キロのお米約15個半分位に相当しますが、ゾルバ君ってワンちゃんですよね。大丈夫?そんなに大きくて。

元世界記録保持犬「ゾルバ」

出典:https://dogbreedsfaq.com/

イギリスに住むオールドイングリッシュマスティフのゾルバ君の体重は、156.5キロ。世界一重たい犬部門でのギネス世界記録保持犬でした。過去形でのお知らせとなっているのは、ゾルバ君1992年に13才で亡くなっているからです。

しかし、彼の記録は今なお破られておらず継続中、これ以降も破られることはありません。何故なら、ギネス側がこの記録を達成する為に愛犬に対しての異常な食事量など過度の飼育が見受けられたと判断し、この部門を削除したので新たに記録が塗り替えられることが無いからです。体重の増加はあくまでも飼育環境や個体差によって現れるものであり、記録の為に無理に創作されるものであってはならないのです。

平均的なマスティフの体重は、86キロから113キロ位ですから、ゾルバ君がいかに大きいかお解かりいただけると思います。実はもう一つ記録があります。それは、世界最長の犬部門です。ゾルバくんは鼻の先端から尻尾の先端までが2.544mもあり、この記録も未だに破られておりません。

想像を絶する大きさ

出典:https://wooftalkkw.files.wordpress.com/2012/02/giant-english-mastiff-460×322.jpg

普段目にするワンちゃん達からはとても想像出来ないと思いますが、実際にその写真を見ると納得。大型犬一般に言えるのは、彼らがその成長過程等から他の犬種に比べると短命である事。ゾルバ君の犬種であるオールドイングリッシュマスティフは、古代より続く古い犬種で、狩猟や闘犬、番犬として人間と関わって来ましたから、その性格は本来どう猛なものでした。

しかし、改良を重ねる事に因り、穏やかで、家族全員に対して同等の忠誠心を持つ超大型犬となったのです。現在日本では輸入する方法しかありませんが、超大型犬の為、運動や食事量など考慮しなくてはならない点が多いので、ペットとして家族の一員に迎い入れるのは難しいと思われます。加えて本来の性格もあるので、小さい時の躾が非常に重要になります。

その国によって好まれる犬種が違い、例えばアメリカでは、大型でがっしりとした、犬らしいイメージの強い犬種が好まれる傾向があります。一種のステータスとして飼う人が多いと言われています。そんな中でもゾルバ君の大きさは群を抜くでしょう。

これはあくまでも想像を脱しないのですが、犬の名前としては珍しいゾルバは、イギリスでも評判になった映画”その男ゾルバ”から取ったものかもしれません。ゾルバと呼ばれる男は素姓(すじょう)の知れない老人で、青年に真の人間らしさとは何かを教えていく。と言うあらすじです。奥が深い名前だね。ゾルバ君。

Comment