非情!車からパン1袋と共に捨てられた犬たち。地元住民の協力によって無事に保護

悲しい

アメリカの保護団体『HOPE FOR PAWS』の緊急ラインに、「生きる」ために3匹の犬とパン1袋を捨てたとメッセージがありました。その場所に行ってみると…。

非情、無情、人間の身勝手で捨てられてしまった3匹の犬

3匹の犬が捨てられる瞬間を目撃していた人によると、停まった車から3匹の小型犬がパンの袋と共に道路に押し出され、そのまま走り去ってしまったそうです。「生きる」ためと理由をつけていましたが、3匹を保護してみると衝撃の事実が…。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

オス犬の『チャーリー』は車の下に隠れていましたが、お腹が空いていたのか食べものを置くとすぐに出てきてくれました。

近所の人から食べ物を貰ったりして、社交的な性格のようです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

しかし、メス犬の『ネッシー』『ディーディー』は怖がって、なかなか近寄らせてくれません。まずはネッシーとディーディーから保護する必要があると考えました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

柵を用意して、地元住民の家の庭先に誘導する通路を作らせてもらいます。人間から逃げようとするネッシーとディーディーは、柵で作られた通路を進んでいき…。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

行き止まりに追い込むことができました。ネッシーもディーディーも怖くて固まっているようです。そこで、先にネッシーにリードをかけます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

続いてディーディー。ディーディーは少し抵抗しましたが、逃げ場もなくリードをかけることができました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

2匹を家の中に入れることを許可してくれたため、チャーリーが2匹を追って家の中に入ってくるのを待ちます。

恐る恐るではありますが、チャーリーは2匹のいる家の中に入ってきました。すかさずドアの網戸を閉めて無事に保護することができました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

3匹は家の中で少し落ち着いたのか、体の力も抜けました。

里親を待つためのシェルターに移動

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ATrZcrnEp7Q

後に、ネッシーとディーディーは最近まで子犬がいたことが判明。おそらく3匹を捨てた飼い主は、子犬を手に入れたことでオス犬であるチャーリーと母犬2匹が必要ではなくなったのでしょう。「生きる」ためというのは自分を悪者にしないためのウソだったのです。

3匹はとっても仲が良く、シェルターではじゃれあったりくつろぐ姿も。これだけ愛らしい3匹なら、すぐに3匹一緒に迎え入れてくれる里親さんは見つかるでしょう。

ぜひ3匹の姿を実際に動画でご覧くださいね。

Comment