ホテル滞在のお供に保護犬を!「猫カフェ」ならぬ「犬ホテル」が話題に

なるほど

長期滞在する人々の心を慰めるため、保護された犬と一緒に過ごせるサービスを始めたホテル。気に入れば犬を自宅へ連れ帰って飼うこともできます。これまで34匹の犬たちに、新しい家族を見つけることができました。

宿泊客の孤独を解消するために

出典:https://www.top13.net/hotel-allows-guests-foster-dogs/

1人で旅先のホテルに滞在すると、孤独を感じることもあります。米国ミシシッピ州のホテルはこうした孤独な滞在客をなぐさめるため、すばらしいアイデアを考え出しました。

このホテルは米国にある「ホーム・ツー・スーツ・バイ・ヒルトン・バイロクシー・ノース」です。2018年の10月以来「フォスタリング・ホープ」というプログラムを提供しています。

これは南ミシシッピの「ヒューメイン・ソサイエティ」が保護した犬たちをホテルで預かり、滞在客が受付で好きな犬を選んで一緒に部屋に滞在することができるサービスです。相性が合う場合は、チェックアウトのときにそのままペットとして譲渡を受けることもできます。

長期滞在者が多いホテル

出典:https://www.top13.net/hotel-allows-guests-foster-dogs/

「ヒューメイン・ソサイエティ」は毎年8000匹の犬を保護し、うち80パーセントに新しい家庭を見つけています。このホテルのプログラムのおかげで、収容施設に余裕ができる分、より多くの動物たちを保護することができます。そのうえ新しい飼い主を見つける手助けにもなるのです。

このホテルの顧客は長期滞在者が多く、中には数ヵ月間も泊まり続ける人がいます。このプログラムを実施するには最適な条件だといえるでしょう。

ペットとの滞在は大人気

出典:https://www.top13.net/hotel-allows-guests-foster-dogs/

これを考え出したのは、テレサ・ジョンストンさん(同ホテルのセールス・マネージャー)です。
「ここは長期に滞在して、キースラー空軍基地やインガルス造船所などの企業で働く顧客が多いのです。ときにこうした人々は孤独を感じるようで、そういう人々を慰めるためと、地元の保護活動を支援するために始めました」といいます。

「人々はペットが好きです。このプログラムがあるので、うちのホテルを選んだという人も多いのです。この事業を通年で続けていきたいと思っています」とテレサさん。

34匹に新しい飼い主が見つかる

出典:https://www.top13.net/hotel-allows-guests-foster-dogs/

「サービスのしくみはとても単純です。施設の広報担当者と有能なスタッフ、そして動物たちに家庭を見つける活動をしている地元の団体が見つかれば、すぐ始められます。もちろん、従事する人々の熱意も大事ですね」

「ヒューメイン・ソサイエティ」によると、このプログラムはだれでも始めることができますが、実際に犬を譲渡するときの可否決定は同団体が行うそうです。これまで34人の宿泊客が犬を飼い犬として引き取っていったそうです。

出典:https://www.top13.net/hotel-allows-guests-foster-dogs/

Comment