珍しい猫種ライコイに一体何が?信じられないほど爪が伸びた猫を保護

感動

アメリカ、フロリダ州で動物救助を行っている『St Francis Society Animal Rescue』の元に、野良猫を保護してほしいという連絡が入りました。

珍しい猫種ライコイ

ライコイは比較的新しい猫種で、マズルの先端や目の周りが無毛に近いという特徴があります。オオカミ男のように見えることからライコイ、リコイ、リュコイなどと呼ばれるようになりました。そんな猫がなぜ…?

出典:https://youtu.be/Abo6uUcSl-w

St Francis Society Animal Rescueのクリスさんが通報のあったアパートメントに向かうと、敷地内で食べ物の残骸をあさるやせ細った猫の姿がありました。

出典:https://youtu.be/Abo6uUcSl-w

何とか保護しようと食べ物で誘いますが、周りに人がいることに警戒しているのかなかなか近寄ろうとはしません。

捕獲器を設置しますが、猫はどんどん離れていってしまいました。

2日目

出典:https://youtu.be/Abo6uUcSl-w

捕獲器の中に食べ物を入れて、猫が入ってくれるのをじっと待ちます。食べ物は食べたいようですが、捕獲器を警戒してなかなか中に入ろうとしません。

出典:https://youtu.be/Abo6uUcSl-w

しかし、お腹が空いていたのでしょう。猫は恐る恐る捕獲器の中に入り…扉が閉まって保護することに成功しました。

無数の病気やケガ

出典:https://youtu.be/Abo6uUcSl-w

猫は当初、車にひかれて足をケガしたのではないかと推測されていました。痛そうにぎこちない歩き方をしていたからです。

ところが猫の足を見て見ると…伸びきった爪が巻き爪となって肉球に刺さり感染症を起こしているだけでなく、歩き回っていたことで出血もありました。

出典:https://youtu.be/Abo6uUcSl-w

猫は感染症のほかに、耳ダニの感染や結膜炎、ノミやダニを駆除する治療も行われました。推定8歳~10歳のオス猫で去勢はされておらず、マイクロチップも見つかりません。

恐らく繁殖するためにずっとケージに閉じ込められていたのでしょう。歩くことも爪とぎすることもできずに、爪は伸び放題になってしまったと考えられます。

しかし、嬉しいニュースもありました。猫エイズも猫白血病もフィラリアもすべて陰性だったのです!

出典:https://youtu.be/Abo6uUcSl-w

これまできっと愛されることも猫として楽しむことも知らなかったであろう猫。猫にはすぐに永遠の家族がみつかり、これからたくさんの愛を受ける人生となるでしょう。

その後の様子も…

猫は『ローガン』と名前を付けてもらい、幸せな日々を過ごしています。安心してくつろぐローガンの姿をぜひ動画でご覧ください。

Comment