台風の日「水路に取り残された子猫がいる」との通報が!!レスキュー隊はすぐに現場に駆け付けた

感動

保護団体『Hope for Paws』の元にかかってきた通報は「水路の底に子猫2匹がいる」というものでした。高さのある深い水路のようで、自力で脱出することができない模様。さらに、その日は台風が接近していたのです…!

台風接近中に受けた1本の通報

この日、ロサンゼルスには台風が接近していました。皆が台風に備えている中、保護団体『Hope for Paws』の元に1本の電話がかかってきました。

出典:https://youtu.be/t_regAQWOog

『Hope for Paws』にかかってきた通報は「水路に取り残されている子猫がいる」というもの。この日は台風が接近していたため、すぐに保護しなければ、水かさが増し、子猫たちは流されてしまいます。

急いで保護に向かったスタッフたち。現場に着くと、兄弟と思われる2匹の子猫を発見!どうやら通報を受けた子猫というのは、この子たちのことだったようです。

台風が接近している中、台風の雨風が強くなる前に救出しなければいけません。早速スタッフたちは救助に取り掛かります。

出典:https://youtu.be/t_regAQWOog

子猫たちを怖がらせないように、上から優しく声をかけながら保護に使うケージを用意します。ケージの中にはお腹をすかせているであろう子猫たちを誘うため、ごはんをセット!

ケージにロープをくくりつけ、ゆっくりと子猫たちのいる水路の底へとエレベーター方式で下ろしていきます。

出典:https://youtu.be/t_regAQWOog

すると、ケージが地面に着いてすぐ、1匹の子猫が躊躇することなくケージの中に入っていきます。よほどお腹を空かせていたのでしょう。しかし、もう1匹がまだケージに入っていないため、扉を閉めることができません。

1匹は黙々と優雅に食事中。そしてもう1匹は少々警戒しているのか、中を気にしてはいますがなかなか入ってきません。台風が来る前に入ってほしいのですが…。

出典:https://youtu.be/t_regAQWOog

しかし、心配をよそに少し経つともう1匹もケージの中に入ってきました!ごはんを食べようと奥に入っていったところを見計らい、素早く扉を閉じます。

少しだけ驚いていた子猫でしたが、お腹を空かせていたのでしょう。扉を閉められた後も1匹はごはんに食いついています(笑)台風が来る前に保護できてよかったです♡

「チップ」と「デール」と名付けられた子猫たち

こうして保護に成功した子猫たちは、キャラクター名から「チップ」「デール」という可愛らしい名前をつけてもらいました!そのまま体を清潔にするため、動物病院へと移動します。

出典:https://youtu.be/t_regAQWOog

病院へ連れられたチップとデールは、そのままシャワールームへ。泥とノミだらけになっていた体を清潔にするため、丁寧にシャワーし、シャンプーをしてもらい、タオルとドライヤーで乾かしてもらいます。

出典:https://youtu.be/t_regAQWOog

その間、1匹は大人しくケアされ、もう1匹は「いやだ〜!」と言うように逃げようともがいていました。兄弟とはいえ、やはりそれぞれ性格が違うようですね!とても愛らしい兄弟猫ちゃんたちです♪

その後

出典:https://youtu.be/t_regAQWOog

シャンプーをしてもらい、綺麗になった子猫たちは、保護、ケアと1日で色々あったため、少々お疲れ気味。スタッフさんに撫でられてウトウトと気持ちよさそうな表情を見せています。

さらにその後、猫たちは保護施設に引き取られ、他の子猫たちと無邪気に遊びながら里親さんを心待ちにしているとのことです♡

また、動画を観ることは保護支援につながるので、ぜひ実際にチップとデールの様子をYouTubeからご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

Comment